見出し画像

小説版〈ウィッチャー〉シリーズ、完結篇刊行! そしてNetflixでドラマ化!

人気ゲームシリーズを生みだした、傑作ファンタジイ〈ウィッチャー〉シリーズ。ポーランドの国民的ファンタジイ作家アンドレイ・サプコフスキによるこのシリーズの第5巻、完結篇である『ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人』が7月18日に刊行されます。

否応なく戦いに巻き込まれていった魔法剣士(ウィッチャー)リヴィアのゲラルトと、強大な力を内に秘めた〈運命の子〉シリを描く本シリーズ、とうとう完結です。北方諸国とニルフガード帝国の熾烈な〈ブレンナの戦い〉のさなか、ゲラルトやその恋人のイェネファー、そしてシリたちがどう戦ったのか。ぜひ本書を読んでご確認ください。

本書『ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人』は、ゲーム「The Witcher」「The Witcher 2」「ウィッチャー3 ワイルドハント」へとこのあと続いていく、いわば、かなめとなる作品です。つまり、ゲームのファンのみなさまも必読です。「ウィッチャー3」で登場してファンの人気を集めた医学生シャニ、吸血鬼レジスが、本書で印象的な活躍をしています。

この小説〈ウィッチャー〉シリーズが、Netflixでオリジナルシリーズ化が進んでいます。先日、ドラマのポスターやリヴィアのゲラルトやシリ、イェネファーらの画像が公開されました!

ポスター。ゲラルトの後ろ姿がかっこいい!

ヘンリー・カヴィルが演じる主人公リヴィアのゲラルト

アーニャ・シャロトラが演じる女魔法使いイェネファー

フレイヤ・アーラン演じるシントラ王家の血を引く少女シリ

ドラマは今年2019年の第4四半期(10月〜12月)にアメリカで配信スタートと予告されています。楽しみですね!

ぜひ、ドラマの前に小説版〈ウィッチャー〉をお楽しみに……!

アンドレイ・サプコフスキ〈ウィッチャー〉シリーズ
『ウィッチャーⅠ エルフの血脈』川野靖子・天沼春樹 訳
『ウィッチャーⅡ 屈辱の刻』川野靖子 訳
『ウィッチャーⅢ 炎の洗礼』川野靖子 訳
『ウィッチャーⅣ ツバメの塔』川野靖子 訳

『ウィッチャーⅤ 湖の貴婦人』川野靖子 訳 ←NEW!

〈ウィッチャー〉関連では、このほかに、アメコミ版のウィッチャー『ウィッチャー 1: HOUSE OF GLASS』『ウィッチャー 2: FOX CHILDREN』『ウィッチャー 3: CURSE OF CROWS』、〈ウィッチャー〉シリーズの世界を紐解く解説書『ワールド・オブ・ウィッチャー』が邦訳されています。

※書影はAmazonにリンクしています。

こちらの記事もどうぞ
〈ウィッチャー〉を小説から! ゲームやドラマで話題のファンタジイの世界へ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
11

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

ハヤカワSF

ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。