見出し画像

3,000点以上が50%OFF! 早川書房 夏のKindle超ビッグセール【SF・ファンタジイ第2弾】

現在開催中の「早川書房 夏のKindle超ビッグセール」では、早川書房の電子書籍3,000点以上が50%OFF! セール期間は7月17日(水)まで。セール開始時にオススメ作品をご紹介しましたが、人気作・話題作はまだまだあります! こちらでは、SF・ファンタジイのオススメ第2弾をご紹介します!

夏のKindle超ビッグセール開催中!


まずご紹介するのは現在新訳版の刊行が続くフランク・ハーバート《デューン》シリーズです。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督で映画化された原作『デューン 砂の惑星』(上・中・下)、『デューン 砂漠の救世主』(上・下)が現在配信中。どれもセール対象となっています。

続いてはテッド・チャン『息吹』。現代SF界を代表する作家のひとりであるチャン。『千夜一夜物語』の枠組みを使い、科学的にあり得るタイムトラベルを描いた「商人と錬金術師の門」をはじめ、さまざまな賞の受賞作を含む9篇を収録!

長く読みつがれる名作も数多くセールの対象となっています。まずはカート・ヴォネガット・ジュニア『タイタンの妖女』
富も記憶も奪われ、地球から火星、水星へと太陽系を流浪させられる全米一の大富豪マラカイ・コンスタントの行く末と、人類の究極の運命とは? 巨匠がシニカルかつユーモラスに描いた感動作です。

ロバート・A・ハインライン『夏への扉〔新版〕』はタイムトラベル小説の不朽の名作。2021年には三木孝浩監督、山﨑賢人主演で「夏への扉 キミのいる未来へ」として映画化もされました。今なお読まれ続ける傑作をこの機会に電子書籍でぜひ!

ファンタジイの名作シリーズのひとつに《オズ》シリーズがあります。『オズの魔法使い』からはじまる全14作のシリーズで、そのおもしろさに一気読み不可避! また、セール対象ではありませんが、シリーズの前日譚を描いた劇団四季のミュージカル『ウィキッド』の原作、『ウィキッド 誰も知らない、もう一つのオズの物語』()の電子書籍版も配信中です。こちらもぜひどうぞ!

ファンタジイの名シリーズをもうひとつご紹介します。アンドレイ・サプコフスキ《ウィッチャー》は、ゲーム化でさらなる話題をよんだポーランド発の傑作ファンタジイ。シリーズ全5巻と短篇集2作の計7作がすべて今回のセール対象となっています。暑い夏、涼みながら名作を一気読み、というのはいかがですか?

日本人作家の作品にも名作・話題作が目白押し。宮澤伊織『ウは宇宙ヤバイのウ!〔新版〕』は今回はじめてセール対象に。大胆な改稿と、今井哲也氏による挿絵を多数追加。さらに著者書き下ろしのあとがき・参考文献を収録するなど、決定版とも言える今回のバージョンをぜひ電子書籍で読んでみてください。
著者の超人気シリーズ《裏世界ピクニック》は、今回『裏世界ピクニック8 共犯者の終り』がはじめてセール対象に。最新刊『裏世界ピクニック9 第四種たちの夏休み』は対象外なのでお気を付けください。

もはや新世代のスタンダードともいうべき存在感を放つ伊藤計劃『虐殺器官』、そして『ハーモニー』の2作。映像化作品から原作の存在を知った方もいらっしゃるのではないでしょうか。どちらから読んでも楽しんでもらえると思いますが(書かれた順は『虐殺器官』→『ハーモニー』の順)、ぜひどちらも読んでみてほしいです。この機会に伊藤計劃という作家のすごさに触れてみてください。

最後にご紹介するのは小川一水《天冥の標》。第40回日本SF大賞受賞、全10巻・17冊で描かれる今世紀最大最高のSFシリーズをぜひ読破してみてください! 
なお、シリーズを一冊ずつ読み進めるのももちろん構わないのですが、とりあえず大人買いしてあとから少しずつ読んでいきたい、という方には合本版も絶賛配信中です。どちらのバージョンも内容に違いはありません。

お気に入りの作品はありましたか? このほかにも数多くのSF・ファンタジイ作品がセール対象となっています。まずはKindleストアでお気に入りの一冊を見つけてみてください!

夏のKindle超ビッグセール開催中!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!