【発売即重版】「描けない!」の声続出。あなたの『知ってるつもり』を暴く話題の1冊
見出し画像

【発売即重版】「描けない!」の声続出。あなたの『知ってるつもり』を暴く話題の1冊

日頃見慣れた自転車の仕組みを説明できると思いこむ、政治について極端な意見を持つ人ほど政策の中身を理解していない――私たちが抱えている知識の錯覚、「知ってるつもり」の正体を暴く話題の本『知ってるつもり 無知の科学』(スティーブン・スローマン&フィリップ・ファーンバック:著、土方奈美:訳、山本貴光:解説/ハヤカワノンフィクション文庫)が早くも重版決定しました!
人はなぜ自分の知識を過大評価してしまうのか? 「賢さ」の再定義を試みる本書に、多くの反響が寄せられています。

知ってるつもり_帯_枠

画像2

表紙帯にも描かれている自転車の略図。あなたはここにチェーンとペダルの位置を正しく描くことができますか?
見慣れているはずの自転車なのに、ある調査によると正解率は50%。この問題に挑戦した書店員の方々の力作(?)を覗いてみると……

この回答例を見て笑っている方も、ぜひご自身でチャレンジしてみてください。正解例、そしてなぜ人は「知ってるつもり」という知識の錯覚に陥ってしまうのかという謎解きは、本書『知ってるつもり 無知の科学』(ハヤカワノンフィクション文庫)でぜひお確かめください。
この他にも続々と寄せられている反響を、一部かいつまんでご紹介します。

本書の詳細は▶︎こちら


ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/