元年春之祭り

ハヤカワ・ミステリ創刊65周年記念作『元年春之祭』が9月刊行!

         ※書影はamazonにリンクしています。

ハヤカワ・ミステリ創刊65周年記念として、中国ミステリの傑作『元年春之祭』(陸 秋槎/ 稲村文吾 訳)を刊行いたします。


世界最大級のミステリ叢書シリーズであるハヤカワ・ミステリ(通称ポケミス)は、1953年に江戸川乱歩を監修に迎えてスタートし、現在にいたるまで1800冊以上の海外ミステリを刊行してまいりました。今回の『元年春之祭』は、ポケミス史上初となる中国人作家のミステリ長篇です。


本書には、著者が大きな影響を受けたという本格ミステリ作家、三津田信三氏より推薦文をいただきました。現在日本でも大きな話題となりつつある中国語圏ミステリ(華文ミステリ)の最注目作、ぜひご期待ください。

三津田信三 推薦!「ミステリ史上に残る前代未聞の動機」

あらすじ:舞台は現代より二千年以上前、前漢時代の中国。春の祭儀を準備していた名門一家で不可解な殺人事件が発生する。
人の目があったはずの現場からは犯人が消え失せてしまったのだ。さらに続発する殺人を解決するべく、才気溢れる豪族の娘が推理に挑むが……。
漢籍から宗教学まで、あらゆる知識を駆使した推理合戦の果てに、悲劇の全貌が明らかとなる! 
二度にわたる「読者への挑戦状」が挟まれた、傑作本格ミステリ。

今後、試し読みを掲載予定!ご期待ください。


●書誌データ
元年春之祭(がんねんはるのまつり)
陸秋槎(りく・しゅうさ)著 
稲村文吾・訳
発売日:2018年9月5日
価格:1,620 円(税込)
ISBN:9784150019358


ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
11
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ・ミステリ
ハヤカワ・ミステリ
  • 121本

「ハヤカワ・ミステリ」及び「ハヤカワ・ミステリ文庫」の話題作品の解説、試し読みを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。