【応募は締め切りました】現代警察小説の最前線! 刑事ショーン・ダフィが密室殺人事件に挑むシリーズ最新刊『レイン・ドッグズ』がゲラで読める! 読者モニター募集キャンペーン実施
見出し画像

【応募は締め切りました】現代警察小説の最前線! 刑事ショーン・ダフィが密室殺人事件に挑むシリーズ最新刊『レイン・ドッグズ』がゲラで読める! 読者モニター募集キャンペーン実施

早川書房では、海外で大人気の〈ショーン・ダフィ〉シリーズの最新作である『レイン・ドッグズ』を、ハヤカワ・ミステリ文庫より本年12月に邦訳刊行! その読者モニターを募集いたします。          

画像1

(原書表紙)

 王立アルスター警察隊の警部補ショーン・ダフィの元にかかってきた電話は、北アイルランドにあるキャリック・ファーガス城で事件が起こったことを伝えるものだった。城の中庭で女性の転落死体が発見されたのだ。事件当時、城門は固く閉ざされており、高さ十八メートルの壁を乗り越えない限りは中に入ることは不可能。つまり、彼女は密室の中で発見されたのだ。
 密室殺人事件の捜査に挑むショーンに、さらに彼の上官が爆殺されたという連絡が入る。彼はアイルランド共和軍(IRA)によって殺されたと報道されるが……。
 複雑きわまる犯罪にショーンが挑む、緊張感の高まる北アイルランドを舞台にした〈警察小説×ノワール〉小説の第五作!
 
 第三作以来の密室殺人事件にショーンが挑むことになる本作は、世界最高峰のミステリ文学賞であるエドガー賞を受賞し、さらにミステリ専門誌がその年の最優秀作品を選ぶバリー賞をも受賞した作品です。一作ごとに面白さを更新していく本シリーズ。本作はもちろん、シリーズ中で一番面白い作品です!

≪応募要項≫
〇応募資格
11月中旬頃にお送りする『レイン・ドッグズ』のゲラ版をお読みいただき、2021年12月10日までに感想などのコメントをいただける方

〇モニター応募URL
こちらから

〇応募期間
2021年10月29日(金)~11月10日(水)

〇募集人数
30名(応募多数の場合は抽選となります)

〇結果発表
当選された方にはご登録いただいたご住所までゲラをお送りさせていただきます。(当選の連絡は発送に代えさせていただきます)

〇コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、2021年12月10日までにご記入ください。

※いただいたコメントは、書店用POPやポスター等の小社販促物の他、ホームページおよびTwitter、Instagramなどの各種SNSで使用させていただく場合があります。ご了承ください。使用の際にはお名前など個人を特定できる項目は公開しません。

 警察小説の捜査の面白さと、ハードボイルドのカッコよさ、ノワールの熱さと謎解きミステリの興奮を兼ね備えた本作を、いち早く読めるチャンス。ぜひご応募ください!

ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/