見出し画像

🌟締切延長しました!🌟【11月15日まで】ピエール・エルメのマカロンが当たる! 読者プレゼントキャンペーン実施中【『ピエール・エルメ語る』刊行記念】

「パティスリー界のピカソ」とも呼ばれる天才パティシエの半生を自ら明かす自伝『ピエール・エルメ語る』を9月5日に刊行しました。
エルメ自身が明かす「思い出の味」レシピや自筆のスイーツのスケッチ画など、スイーツ好きやピエール・エルメのお菓子が好きな方にはたまらないコンテンツが多数収録されています。

本書の刊行を記念して、ピエール・エルメのマカロンが当たる! 読者プレゼントキャンペーンを実施します!
詳細はこちらの記事にてご確認ください。

『ピエール・エルメ語る マカロンと歩む天才パティシエ』
ピエール・エルメ&カトリーヌ・ロワグ/佐野ゆか=訳
四六判上製単行本

▽キャンペーン概要

〇応募方法

① 早川書房公式アカウント(@Hayakawashobo)をフォロー
② X(旧Twitter)でハッシュタグ「#ピエール・エルメ語る」をつけて、感想とともに書籍の写真を投稿

〇賞品

ピエール・エルメ・パリの代表アイテム、マカロンの6個詰めあわせギフトボックス

プレゼント商品イメージ

〇ご応募締め切り

11月15日(水)23:59
※商品の発送は12月初旬ごろを予定しております。

〇結果発表

受賞の方には11月16日以降に早川書房公式アカウント(@Hayakawashobo)よりダイレクトメッセージをお送りします。ダイレクトメッセージに記載されている手続きを行っていただき次第、受賞確定とさせていただきます。
当選通知に記載の日時までにご返答いただけなかった場合、当選権利は取り消しとなりますのでご注意ください。

〇注意事項

・ご応募にはX(旧Twitter)アカウントが必要です。また、非公開アカウントの場合は応募できませんので、あらかじめご了承ください。
・公序良俗やX(旧Twitter)の規約に反する内容の投稿は、抽選の対象外となります。
・応募の際に投稿いただく写真は、ご自身でお持ちの『ピエール・エルメ語る』の書籍に限ります。ネット上にアップされている第三者の写真や書店での写真などは抽選の対象外となります。
・商品の発送は日本国内のみに限ります。
・投稿いただいたご感想は早川書房SNSや書店店頭などにて、宣伝に使わせていただく場合がございます。
・本キャンペーンにてお送りいただいた個人情報は、商品発送のみに利用します。

内容紹介

美の追求から生まれた革新的な有名ケーキ「イスパハン」、メゾンの代名詞である「マカロン」はどう生まれたのか?
仏アルザスのパティスリーに生まれた少年はいかにして世界最高のパティシエとなったのか。
森で過ごした経験によって育まれた果実への感性、パティシエであった父から受け継いだ基礎の大切さ、老舗メゾン「フォション」「ラデュレ」で歴史を守りながら新たなスイーツの開発に明け暮れた日々、そして「ピエール・エルメ・パリ」第一号店を東京にオープンさせた真相と、ブランディングの極意――。

著者紹介

ピエール・エルメ (Pierre Hermé)
1961 年生まれ。パティシエ・ショコラティエ・企業家。仏アルザスのパティスリーに生まれ、14 歳のときに「現代フランス菓子界の父」ことガストン・ルノートルのもとで修行を始める。1986 年、26 歳でフォションのシェフ・パティシエに就任。1996 年にフォションを去り、ラデュレの改革に携わった後、1998 年に自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」を東京赤坂のホテルニューオータニ内に初出店する。
2007 年、レジオンドヌール勲章(シュヴァリエ章)を受賞。2016 年、《世界のベストレストラン50》より「世界の最優秀パティシエ賞」を受賞。現在「ピエール・エルメ・パリ」は、パリ、ストラスブール、ニース、ロンドン、モナコ、ドーハ、東京、横浜、名古屋、神戸などにある。

書誌情報

タイトル:ピエール・エルメ語る マカロンと歩む天才パティシエ
著者:ピエール・エルメ&カトリーヌ・ロワグ
訳者:佐野ゆか
発売日:2023年9月5日
定価:2,970円(税込)
ISBN:978-4152102454

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!