見出し画像

SF童話、爆誕!『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』

本年で第6回を迎えたハヤカワSFコンテスト、今回唯一の書籍化となった優秀賞受賞作『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』の書籍情報をお届けします。発売日11月21日(水)に先がけて、1話目をSFマガジン10月号に先行掲載。電子書籍にて無料お試し版も配信中です。童話とハードSFの融合による不思議でおかしな新世界を、どうぞお楽しみに!

★電子書籍版が配信開始しました!★


『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』
三方行成
装画:シライシユウコ/装幀:伸童舎

★あらすじ

第6回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作

あるところに、トランスヒューマンのお姫様がおりました
ある日、空からガンマ線バーストが降ってきて――
だれも見たことのない《SF童話》全6篇!

はるか未来、あるところにシンデレラという人類の進化形=トランスヒューマンの少女がおりました。〈魔女〉から拡張現実ドレスを与えられた彼女はカボチャ型飛行体に乗り、お城の舞踏会へ向かいます。しかしその夜、空から宇宙最強の爆発・ガンマ線バーストの閃光が降り注ぎ――
「地球灰かぶり姫」ほか「竹取戦記」「スノーホワイト/ホワイトアウト」など、古典に最新の想像力を配合した童話改変SF全6篇を収録。超個性派による第6回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作!

★著者について

三方行成 Sanpow Yukinari(@mogushanapa)
1983年生まれ。長崎県諫早市出身・在住。小説投稿サイト「カクヨム」にて「sanpow」名義で活動。同サイトへの投稿をまとめた本書が第6回ハヤカワSFコンテスト優秀賞を受賞して、作家デビュー。

●受賞コメント
 初めまして。三方行成と申します。
『トランスヒューマンガンマ線バースト童話集』はもともと「カクヨム」という小説投稿サイトに掲載していたものです。ですから、sanpowという名前でご存知の方もいるかもしれません。
 この話を思いついたのは2016年のことでした。童話のクライマックスでガンマ線バーストが起きて全部がおじゃんになったらどうかな、と思いました。話にならん。しかし急にトランスヒューマン要素が混入し、実際に書いたら話になった。そういう次第です。
 これだけまとまった量を書いたのは初めてでした。だから得たものも大きかった。自信とか、自分の文章を読んでくださる方との出会いとか。ありがたいことです。ついには賞までいただいてしまった。本当にありがたいことです。
 これからよろしくおねがいします。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

スキありがとうございます!
30
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/