見出し画像

2000年代に発表された海外SF短篇を精選!『2000年代海外SF傑作選』収録作品紹介

2000年代に発表された海外SFの名短篇を精選した、『2000年代海外SF傑作選』がハヤカワ文庫SFからついに発売となります! 編集は橋本輝幸氏。実に18年ぶりの年代別アンソロジーとなります! 本ページではさっそくその収録作品を公開いたします!

「ミセス・ゼノンのパラドックス」エレン・クレイジャズ/井上 知訳★初訳
「懐かしき主人の声(ヒズ・マスターズ・ボイス)」ハンヌ・ライアニエミ/酒井昭伸訳
「第二人称現在形」ダリル・グレゴリイ/嶋田洋一訳
「地火」劉慈欣/大森 望・齊藤正高訳★初訳
「シスアドが世界を支配するとき」コリイ・ドクトロウ/矢口 悟訳
「コールダー・ウォー」チャールズ・ストロス/金子 浩訳
「可能性はゼロじゃない」N・K・ジェミシン/市田 泉訳
「暗黒整数」グレッグ・イーガン/山岸 真訳
「ジーマ・ブルー」アレステア・レナルズ/中原尚哉訳★初訳

2000年代に発表された、まさに綺羅星のごとき短篇の数々。
発売は11月19日(木)です。どうぞお楽しみに!

2000年代海外SF傑作選_帯

『2000年代海外SF傑作選』
橋本輝幸=編
カバーデザイン:岩郷重力+M.U

ご予約受付中です!↓

刊行にあたっての編者・橋本氏のメッセージはこちら!↓


ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
73
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ノベル
ノベル
  • 81本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。