見出し画像

『サイバー・ショーグン・レボリューション』刊行! 〈ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン〉シリーズ完結篇

2020年9月17日にピーター・トライアス『サイバー・ショーグン・レボリューション』が刊行されます。

ご存じ『ユナイテッド・ステイツ・ジャパン』は、第二次大戦で日独が勝利し、巨大ロボット「メカ」が闊歩する日本統治下のアメリカを舞台にした作品で、フィリップ・K・ディック『高い城の男』×『パシフィック・リム』と大きな話題を呼び、続篇の『メカ・サムライ・エンパイア』とともに、星雲賞海外長編部門を連続受賞する栄誉に輝きました。このたび刊行される『サイバー・ショーグン・レボリューション』は、シリーズ完結篇となる作品です。『ユナイテッド・ステイツ・ジャパン』『メカ・サムライ・エンパイア』同様、今回もハヤカワ文庫SF版(上下巻)と新☆ハヤカワ・SF・シリーズ版の同時刊行です!

ハヤカワ文庫SF版『サイバー・ショーグン・レボリューション』は、『ユナイテッド・ステイツ・ジャパン』『メカ・サムライ・エンパイア』の装画を担当してきたJohn Liberto氏に、迫力満点の新作イラストを描いていただきました!

CSR文庫上下

『サイバー・ショーグン・レボリューション』(上下)
ピーター・トライアス  中原 尚哉 訳
カバーイラスト/John Liberto  カバーデザイン/日高 祐也
ハヤカワ文庫SF
各920円+税
2020年9月17日発売

新☆ハヤカワ・SF・シリーズ版『サイバー・ショーグン・レボリューション』は、カラー口絵4ページのほか、書き下ろしエッセイと短篇などの特別コンテンツがつきます。

サイバー・ショーグン・レボリューションSHSF

『サイバー・ショーグン・レボリューション』
ピーター・トライアス  中原 尚哉 訳
カバーイラスト/John Liberto  カバーデザイン/川名 潤
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
2,900円+税
2020年9月17日発売

あらすじ
第二次世界大戦以来、アメリカが日独に統治されている世界。「日本合衆国」のメカパイロット守川励子は、政権打倒をめざす軍人の秘密組織〈戦争の息子たち〉に参加する。大日本帝国の仇敵ナチスと癒着した日本合衆国総督が許せなかったのだ。革命は成功し、新政権が樹立された。だが、正体不明の暗殺者ブラディマリーのテロ攻撃により、〈息子たち〉の会員たちが次々殺されていく。励子は特別高等警察の若名ビショップとともに、ブラディマリーを追うことになるが……。星雲賞を連続受賞した『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン』『メカ・サムライ・エンパイア』に続くシリーズ完結篇!

既刊はこちらをどうぞ。
※書影等はAmazonにリンクしています。

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン(SF・シリーズ)

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン(上)

ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン(下)

メカ・サムライ・エンパイア

メカ・サムライ・エンパイア文庫上

メカ・サムライ・エンパイア文庫下


ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
22
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワSF
ハヤカワSF
  • 277本

ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。