見出し画像

3,000点以上が50%OFF! 早川書房 夏のKindle超ビッグセール【映像化作品】

現在開催中の「早川書房 夏のKindle超ビッグセール」では、早川書房の電子書籍3,000点以上が50%OFF! セール期間は6月25日(火)から7月17日(水)までです。本記事ではセール対象からオススメの映像化作品をご紹介します!
今回紹介する作品を映像化したものは、すべてAmazon Prime Videoで配信中ですので、気になる方はそちらもご覧ください。

夏のKindle超ビッグセール開催中!


まずは、1999年にデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピットとエドワード・ノートン主演で映画化され、アメリカ中で熱狂的な支持を得た20世紀最強のカルト・ロマンス作品、チャック・パラニューク『ファイト・クラブ〔新版〕です。

生きていることを実感するために、ぼくらは殴り合う。傷痕一つない体で死にたくない。殴り、殴られ、ぼくたちは生を実感する。痛いほど繊細な語りがほとばしる伝説的作品が、創作の原点を著者自らが明かした衝撃のあとがきが入り改訳新版にて復活。

続いては、1961年にピュリッツァー賞を受賞し、翌年にはグレゴリー・ペック主演で『アラバマ物語』としても映画化された作品が、60年ぶりに新訳で登場! ハーパー・リー『ものまね鳥を殺すのは アラバマ物語〔新訳版〕です。

1930年代のアメリカ南部。スカウトは弁護士である父のアティカスと暮らしていた。ある日、白人女性への暴行の嫌疑がかけられた黒人男性の弁護に父が就き、周囲の白人たちから反発を受けるが--。正義のために闘う父の姿を、少女の無垢な瞳を通して当時の黒人差別を克明に記した、全世界4000万部超の不朽の名作の新訳。

ピュリッツァー賞、全米図書賞、アーサー・C・クラーク賞を受賞した傑作、コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道を紹介します。

19世紀のアメリカ南部。農園で苦しい生活を送る奴隷の少女コーラ。あるとき、仲間の少年に奴隷を逃がす“地下鉄道”の話を聞き、ともに逃亡を試みる。地下をひそかに走る鉄道に乗り、人に助けられ、また裏切られながら、自由が待つという北をめざす――。

ちなみに、本書は監督バリー・ジェンキンスによって『地下鉄道~自由への旅路~』として、ドラマ化されてAmazon Prime Videoにて配信中です。

現代SFの到達点がここに――ヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞など、主要なSF賞に輝いた作品を精選した1冊、テッド・チャン『あなたの人生の物語です。表題作は2016年にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督で『メッセージ』として映画化されました。

地球を訪れたエイリアンとのコンタクトを担当した言語学者ルイーズは、まったく異なる言語を理解するにつれ、驚くべき運命にまきこまれていく……

監督リドリー・スコット、主演マット・デイモンで2015年に映画化された『オデッセイ』の原作、アンディ・ウィアー『火星の人〔新版〕です。

有人火星探査が開始されて3度目のミッションは、猛烈な砂嵐によりわずか6日目にして中止を余儀なくされた。火星を離脱する寸前、折れたアンテナがクルーのマーク・ワトニーを直撃、彼は砂嵐のなかへと姿を消した。ところが――。奇跡的に生き残った彼は、不毛の惑星に一人残され、限られた食料・物資、自らの技術・知識を駆使して生き延びていく。

「現代で最も重要なSF作家の一人」とされるSF界の鬼才、フィリップ・K・ディックの作品を原作とした映像化作品は多くあります。今回、その中から2つの作品を紹介します。

まずは、現実と虚構との間の微妙なバランスを、緻密な構成と迫真の筆致で描き、ヒューゴー賞を受賞した『高い城の男』です。

第二次世界大戦が枢軸国側の勝利に終わってから十五年、世界はいまだに日独二国の支配下にあった。日本が支配するアメリカ西海岸では連合国側の勝利を描く書物が密かに読まれていた……。

2015年より、本書をもとにドラマ化された『高い城の男』が、現在Amazon Prime Videoにて配信中です。原作とは異なる魅力がありますので、どちらも楽しんでみてください。

2作目は、監督リドリー・スコット、主演ハリソン・フォードの映画『ブレードランナー』の原作アンドロイドは電気羊の夢を見るか?です。

第三次大戦後、放射能灰に汚された地球では生きた動物を持っているかどうかが地位の象徴になっていた。人工の電気羊しかもっていないリックは、そこで火星から逃亡した〈奴隷〉アンドロイド八人の首にかかった賞金を狙って、決死の狩りをはじめた。

最後は、2002年にOVAアニメ作品『戦闘妖精雪風』として制作された、日本SF史に残る名作シリーズの第1作、神林長平『戦闘妖精・雪風〈改〉を紹介します。

地球への侵攻を開始した未知の異星体〈ジャム〉に反撃すべく、人類は惑星フェアリイに実戦組織FAFを派遣した。戦術戦闘電子偵察機・雪風とともに、孤独な戦いを続ける深井零の任務は、味方を犠牲にしてでも敵の情報を持ち帰るという非情なものだった――。

本作を含めた〈戦闘妖精・雪風〉シリーズのみならず、早川書房で電子書籍化されている神林長平作品すべてがセール対象です。
また、続篇「戦闘妖精・雪風 第五部」が、現在《SFマガジン》にて絶賛連載中です。

気になる作品はありましたか?「映像は見たことがあるけど、原作は読んだことがない」という方も多くいるかと思います。
早川書房では、ここでは紹介しきれないほどの映像化原作があります。今回のKindleストアのセールで、お気に入り作品を探してみてはいかがでしょうか。

夏のKindle超ビッグセール開催中!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!