見出し画像

近所で起きた事故の先に、大冒険がまっていた!『茶色の服の男』(アガサ・クリスティー)ハヤカワ・ジュニア・ブックス

世界中の名探偵が集まるレーベル〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉。その第1弾は、アガサ・クリスティーの長篇10作品です。名探偵ポアロ、ミス・マープル、トミーとタペンスなどの代表作を読めるセレクションです。

今日は、8月26日に発売する『茶色の服の男』をご紹介します!

画像1

『茶色の服の男』
アガサ・クリスティ― 深町眞理子 訳 くろでこ 絵

あらすじ

画像2

画像3

冒険を夢見るアンは、地下鉄で事故を目撃した。
電車を待っていた客が不自然に線路へ転落したのだ。
かけつけた医者もなんだかあやしい。直後、近くの屋敷で女が殺された。
報道では、転落死した客もその屋敷へ行く途中だったという。
事故と事件につながりが? 医者と名乗った男が犯人!?
好奇心にかられたアンは、謎の男を追って南アフリカ行きの船に飛び乗った!

登場人物

画像4

画像5

***

大人も夢中になる永遠の名作に、ルビ(ふりがな)とイラストがついて、小学生から読めるようになりました。
小学4年生以上で習う漢字にはルビがついているので、高学年以上のみなさんにおすすめです。
翻訳は内容を省略しない完訳のため、「本物」を味わえます。

画像6

『茶色の服の男』は、8月26日に発売です。


ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
9
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ・ジュニア・ブックス
ハヤカワ・ジュニア・ブックス
  • 45本

ハヤカワ・ジュニア・ブックス(HJB)は、小学生・中学生のためのミステリ、SF、ファンタジイ、ノンフィクションを刊行するレーベルです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。