Hayakawa Books & Magazines(β)
ここが韓国SFの現在地――チャン・ガンミョン『極めて私的な超能力』6/22発売!
見出し画像

ここが韓国SFの現在地――チャン・ガンミョン『極めて私的な超能力』6/22発売!

Hayakawa Books & Magazines(β)

6/22(水)、チャン・ガンミョンによる韓国SF作品集『極めて私的な超能力』が新☆ハヤカワ・SF・シリーズより発売されます!

『極めて私的な超能力』
チャン・ガンミョン/吉良佳奈江=訳
装画:植田りょうたろう
装幀:川名 潤
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ

キム・チョヨプ『私たちが光の速さで進めないなら』、チョン・ソンラン『千個の青』など、最近勢いを増している韓国SFから、大注目の作品集が登場です。

「自分には予知能力がある、あなたは私とは二度と会えない」手首に傷痕をもつ元カノは、いつか僕にそう言った――とある男女のふとした日常に不思議が射し込む表題作「極めて私的な超能力」。
第二次大戦後にユダヤ人自治区ができたアラスカで、ユダヤ人虐殺に関わったアドルフ・アイヒマンを、人の感情を移植できる〈体験機械〉を利用して裁いた顛末を描く「アラスカのアイヒマン」。
カップルの関係持続性を予測するアルゴリズムに翻弄される、近未来のロマンスを描いた「データの時代の愛(サラン)」。

ヴァラエティ豊かな全10篇を収録した、韓国で多数の文学賞を受賞した気鋭の文芸作家が放つSF作品集です。

著者チャン・ガンミョンは1975年、韓国ソウル生まれ。新聞社の社会部に勤務した後、2011年に長篇『漂白(표백)』でハンギョレ文学賞を受賞し作家デビュー。他にも多数の賞を受賞し、文芸作家として第一線で活躍しています。本短篇集が初のSF作品集です。

チャン・ガンミョン

発売は6月22日(水)!
韓国SFの現在地を、ぜひその目で確かめてください。

【収録作品】
定時に服用してください
アラスカのアイヒマン
極めて私的な超能力
あなたは灼熱の星に
センサス・コムニス
アスタチン
女神を愛するということ
アルゴル
あなた、その川を渡らないで
データの時代の愛(サラン)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/