青空

「切ない」か「幸せ」――あなたはどちらから読む? 読む順番で読後感が変わる究極の恋愛SF、2冊同時刊行

2冊同時刊行された『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』(乙野四方字著)は刊行後から話題を呼び、累計15万部を突破しました!

物語の舞台は、人々が少しだけ違う並行世界間を行き来していることが実証された世界――

『僕が愛したすべての君へ』の主人公は、両親の離婚を経て母親と暮らす高崎暦(たかさき・こよみ)。ある日、85番目の世界から移動してきたという同級生・瀧川和音(たきがわ・かずね)から「あちらの世界では恋人同士」と言われます。友達すらいない自分に彼女? 並行世界の自分は自分なのか? 

『君を愛したひとりの僕へ』の主人公は、両親の離婚を経て父親と暮らす日高暦(ひだか・こよみ)。父の勤務先で出会った佐藤栞(さとう・しおり)と思い合うふたりでしたが、親同士の再婚話がすべてを一変。もう結ばれないと思い込んだ暦と栞は、兄妹にならない世界に跳ぼうとするが……。

切ない物語が好きな人は『僕が愛したすべての君へ』から
幸せな物語が好きな人は『君を愛したひとりの僕へ』から
ぜひ読んでみてください。

【リンク先は『僕が愛したすべての君へ』】

amazon(アマゾンジャパン合同会社)

楽天ブックス(楽天株式会社)

セブンネットショッピング(株式会社セブンネットショッピング)

honto(株式会社トゥ・ディファクト)

紀伊國屋書店ウェブストア(株式会社紀伊國屋書店)

ブックパス(KDDI株式会社)

BookLive(株式会社BookLive)

BookPlace(株式会社U-NEXT)

GALAPAGOS STORE(シャープ株式会社)

Reader Store(株式会社ソニー・ミュージック・エンタテインメント)

ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
2
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ国内フィクション
ハヤカワ国内フィクション
  • 243本

ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。