今月25日発売のミステリマガジン最新号はエラリイ・クイーン特集! 有栖川有栖×綾辻行人×法月綸太郎×麻耶雄嵩の豪華座談会も掲載!
見出し画像

今月25日発売のミステリマガジン最新号はエラリイ・クイーン特集! 有栖川有栖×綾辻行人×法月綸太郎×麻耶雄嵩の豪華座談会も掲載!

 今月1月25日発売のミステリマガジン2021年3月号は〈クイーンのライツヴィル〉と題して、本格ミステリの巨匠エラリイ・クイーンの特集を掲載します。 

〈国名シリーズ〉や〈悲劇〉四部作で知られるクイーンですが、今回は彼の円熟期におけるもう一つの作品群、架空の都市ライツヴィルを舞台にした『災厄の町』に始まる〈ライツヴィル〉ものにフォーカスを当て、その魅力に迫ります。

画像1

 人気本格ミステリ作家の有栖川有栖×綾辻行人×法月綸太郎×麻耶雄嵩らが中期以降のクイーン作品を語る豪華座談会(司会・千街晶之)を筆頭に、エドガー賞受賞脚本家による戯曲『災厄の町』(越前敏弥訳)全訳や、山口雅也・陸秋槎・飯城勇三らによる寄稿を掲載! クイーンファン必読・予約必至の内容です! ぜひお買い逃しなく!



特集 クイーンのライツヴィル
The Wrightsville Chronicles Series by Ellery Queen

〇中・後期クイーン座談会
有栖川有栖×綾辻行人×法月綸太郎×麻耶雄嵩(司会・千街晶之)

〇本邦初訳戯曲「災厄の町」
ジョゼフ・グッドリッチ/越前敏弥訳 飯城勇三解説
旧家に起こった奇怪な毒殺事件の真相に、名探偵エラリイが見出した苦い結末とは?

〇資料と研究・エッセイ
エラリイ・クイーンのライツヴィル訪問記 飯城勇三
ライツヴィル年表 飯城勇三=編
ライツヴィルを探せ! エラリー・クイーンが求めた"地上の楽園" 山口雅也
「後期クイーン百合」とは何か 陸 秋槎 
ほか

以下、チラッと。

画像2

 ライツヴィル連作は『災厄の町〔新訳版〕』『フォックス家の殺人〔新訳版〕』が大好評発売中のほか、来月2月には大傑作『九尾の猫』にいたる本格ミステリの極北ともいうべき代表作『十日間の不思議〔新訳版〕』も小社ミステリ文庫より刊行予定です! (いずれも越前敏弥訳)


ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/