『日本SFの臨界点』も50%OFF! 700点強が対象の電子書籍JA文庫セール開催中!
見出し画像

『日本SFの臨界点』も50%OFF! 700点強が対象の電子書籍JA文庫セール開催中!

Kindleストアをはじめ、主要電子書籍ストアで絶賛開催中の「秋のJA文庫セール」。ハヤカワ文庫JAを底本とする電子書籍700点強をあつめたこのセールのなかからおすすめ作品を紹介していきます。

『なめらかな場所と、その敵』の伴名練がSFに対する造詣を惜しみなく注ぎ込んだアンソロジー『日本SFの臨界点』はこれまで5点が刊行されていますが、これまで各種セールの対象となったことはありませんでした。しかし、今回のJA文庫セールではそのすべてが対象となっています。

あわせて49篇にもおよぶ各篇それぞれがすばらしいことは言うまでもありませんが、5冊それぞれに付された伴名練の解説がともかく白眉。合計でおよそ16万字を数えるその文章は解説として充分すぎるだけでなく、日本SFへの深い愛情が感じられるものです。

2021年現在最高の日本SF入門といえるこのアンソロジー・シリーズ、半額で手に入るチャンスを逃すのはもったいない! Kindleストアだけではなく主要電子書籍ストアで展開中の秋のJA文庫セール、この機会にぜひ手に入れてください。12月2日(木)までです!

以下、Kindleの商品ページへのリンクが貼られています

『なめらかな世界と、その敵』の著者・伴名練が、全力のSF愛を捧げて編んだ傑作アンソロジー。恋人の手紙を通して異星人の思考体系に迫った中井紀夫の表題作、高野史緒の改変歴史SF「G線上のアリア」、円城塔の初期の傑作「ムーンシャイン」など、現在手に入りにくい、短篇集未収録作を中心とした恋愛・家族愛テーマの9本を厳選。それぞれの作品への解説と、これからSFを読みたい読者への完全入門ガイドを併録。
「2010年代、世界で最もSFを愛した作家」と称された伴名練が、全身全霊で贈る傑作アンソロジー。日常的に血まみれになってしまう奇妙な家族のドタバタを描いた津原泰水の表題作、中島らもの怪物的なロックノベル「DECO-CHIN」、幻の第一世代SF作家・光波耀子の「黄金珊瑚」など、幻想・怪奇テーマの隠れた名作11本を精選。全作解題のほか、日本SF短篇史60年を現代の読者へと再接続する渾身の編者解説1万字超を併録。
アンソロジー『日本SFの臨界点[恋愛篇・怪奇篇]』の続篇企画として、収録作家の個人傑作選をSF作家・伴名練が編纂する新シリーズ第一弾。山頂の楽堂でたったひとつの交響楽を数百年以上も演奏し続けている楽団を描いて星雲賞を受賞した表題作のほか、書籍初収録作を含む彩り豊かな奇想とSFの傑作短篇集
19世紀後半のメキシコ帝国。公爵令嬢が求婚者たちに要求したのは夜空に浮かぶ〈月〉の献上だった――婚姻のために月世界への技術開発競争が勃発する歴史改変SFの表題作ほか、ベーシック・インカムを扱った先進的作品「議論の余地はございましょうが」、人が架空人=フィクションになることを選んだ青春譚「雨ふりマージ」など全10篇を収録。膨大な活動を伴名練が纏め上げた解説3万字を併録する、著者初の個人傑作選!
1926年の北海道、ある医師の診療所に運ばれてきた女は特異な症状を示していた……圧巻の幻想SF「雪女」、人の血液を養分とする異様な植物をめぐって科学という営為の光と影を描いた「冬至草」のほか、論文捏造事件を予見した「アブサルティに関する評伝」、架空生物ハネネズミを横書き論文形式で語り大江健三郎・筒井康隆に絶賛された芥川賞候補作など、伝説的作家による全8篇を集成! 伴名練渾身の解説40p超を併録。

【主要取扱い電子書籍ストア】 
kindleストア https://www.amazon.co.jp/
楽天kobo https://books.rakuten.co.jp/e-book/
honto https://honto.jp/
Reader Store https://ebookstore.sony.jp/
紀伊國屋書店ウェブストア https://www.kinokuniya.co.jp/
セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/basic/050001
ブックパス https://www.bookpass.auone.jp/
BOOK☆WALKER https://bookwalker.jp/
BookLive https://booklive.jp
U-NEXT https://video.unext.jp/
COCORO BOOKS https://galapagosstore.com/
DMMブックス https://book.dmm.com/

ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/