見出し画像

【締め切りました】おならで事件を解決する子どもと博士の大冒険『おならパウダー(仮)』【全世界200万部突破の児童書】

募集を締め切りました。多数のご応募をありがとうございます!

***

2021年9月発売予定の『おならパウダー(仮)』のゲラ(本になる前のためし刷りのこと)を読んで、アンケートに答えてくれるかたをさがしています!

「読書が大好き」「ワクワクする冒険にあこがれる」「『おなら』と聞くと笑っちゃう」という小学生のみなさん、ぜひご応募ください!

■『おならパウダー(仮)』とは

ノルウェーの作家、ジョー・ネスボによるハラハラドキドキの冒険コメディ、シリーズ第1弾です。変わり者の発明家プロクター博士がつくった「おならパウダー」は、飲むとおならが出る不思議な粉。近所にすむ10歳の男の子ニリーと、女の子リサがおならパウダーをめぐる大騒ぎにまきこまれる! 全世界で200万部突破、40言語で翻訳が決まっています。

おならパウダー_メール用イラスト

著者:ジョー・ネスボ
訳者:神戸万知
対象年齢:小学校低学年・中学年~
ページ数:240ページくらい
ジャンル:冒険、SF

■あらすじ

10歳のニリーは、チビの赤毛の少年。新しい街に引っ越してきたばかり。ある日、ニリーは近所に住む発明家、プロクター博士と出会う。
博士は花粉症を止める薬を開発していたが、できあがったのは、飲めば、おならが出る薬だった! この「おならパウダー」のおかげで、ニリーとリサはクラスの人気者になった。
ところが、おならパウダーの真の力はこんなものではなかった。おならでドアを吹き飛ばし、さらには空まで飛べるのだ。

ニリー01_飛ぶ

その「爆発力」に目をつけたのは、ニリーの学校のいじめっ子の双子たちと、その父親である街の権力者トレイン氏。彼らの罠にはまり地下牢屋に入れられたニリーと博士。身の潔白を示すため、ニリーはおならパウダーなどの発明品を使って脱獄し、地上へ向かう。
そんなニリーの前に現れたのは、地下水道に棲む巨大アナコンダだった!

202105257章カット完成_001

■本書のポイント

○王道の物語
まったく空気を読まないマイペースな転校生のニリー。親友が引っ越してしまいクラスに馴染めなくなってしまったリサ。そんな2人をねらう、ガキ大将の双子。体格でも力でも、ニリーとリサはとてもかないません。ピンチを解決してくれる猫型ロボットなんて、ここにはいません。
その代わりにいるのは、飲むとおならが出るパウダー、飲むと体が緑に光るパウダーという、おもしろい発明をする博士。「そんなの何の役にも立たない!」と思いきや、ニリーとリサは機転を利かせ、発明とアイデアでいじめっ子に立ち向かいます!
ところが、ニリーのピンチはそれだけじゃありません。
「絶対にだれも出られない」死者の牢屋に閉じ込められてしまうのです。さらに、街のいじめっ子なんてまだかわいいと思えるような、巨大な怪獣、アナコンダがニリーに襲いかかる! つぎつぎ迫りくる窮地にニリーはどうするか? 友情と勇気で勝利をつかみとる王道の物語です。

○魅力的なキャラクター
男の子、博士、女の子、そしてガキ大将。小説、映画、コミックなど、あらゆる物語で見られる組み合わせですが、担当編集者が思い出したのは、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(ちなみに『おならパウダー』2巻目は、時をかけるバスタブで過去に戻るのです)。本作には、マーティとドクの友情、マーティとビフとの対決に匹敵するおもしろさがあります。さらに、リサの活躍も魅力。頭の回転が速く、大胆なアイデアを思いつき、行動に移すリサが、物語に思わぬ展開をもたらします。

博士01_驚く

リサ01_走る


○著者 ジョー・ネスボ
1960年ノルウェー、オスロ生まれ。1997年に『ザ・バット 神話の殺人』でデビューし、同作で北欧ミステリの最高峰「ガラスの鍵」賞を受賞。2016年に邦訳された『その雪と血を』(早川書房)は、第8回翻訳ミステリー大賞および同年度の読者賞を受賞するなど日本でも高い評価を受けた。児童書は、これがはじめて。

○装画・挿絵 ながとしやすなり
元気でかわいらしいイラストを手がけるのは、アニメ化された漫画『ゾゾゾゾンビーくん』『けだまのゴンじろー』(小学館、コロコロコミックス)などを手がける、ながとしやすなりさん。

■応募の条件

〇応募できるかた
・小学1年生~小学6年生
・『おならパウダー(仮)』を最後まで読めるかた
※書店員さん、図書館司書さん、学校司書さんなど、子どもの本に関わる大人の方は、別枠で受け付けます。同じフォームからご応募ください。

〇応募の方法
募集を締め切りました。

〇応募の期間
2021年6月15日(火)~6月23日(水)

〇募集する人数
10名前後
※たくさんの応募があった場合は、「読者モニターをやってみたい理由」や
「最近読んだ本・好きな本」などを参考に抽選をおこないます。

〇結果発表
モニターをおねがいする方には、ご登録いただいたご住所までゲラをお送りします。ゲラは6月25日(金)までにお届けします。

〇モニターのみなさんにおねがいすること
・『おならパウダー(仮)』のゲラを読んでいただくこと
・アンケートにお答えいただくこと
・ゲラとアンケートを7月13日(火)までにお送りいただくこと

〇いただいた感想とお礼
ご感想をいただいた方のなかから抽選で3名様に『おならパウダー』の書籍をお贈りします。

みなさんのご応募を楽しみにおまちしています!

ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/