ダーウィンの覗き穴 マンガ版 by日高トモキチ

2
ノート

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第16回(最終回)

連載第16回(最終回) 終章◎開かれる覗き穴

家族で行った動物園で「あれかわいー」と子供が指さす先にいる動物は、実は果てしない進化の攻防を勝ち抜いてきたからそこに存在する種であり、その裏側で、雄と雌が強い種を産みだすための、想像を絶するせめぎあいや駆け引きを繰り広げてきたからこそであり、それが多種多様な生殖器と性行動を生みだしてきたのだということを、驚異と感嘆とそして少しエッチな目で見てまいりま

もっとみる
スキありがとうございます!
19

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第15回

連載第15回 014◎性別の彼方へ

「雌雄同体生物って雄と雌の性機能を持ってるんでしょ。じゃあ一人エッチで妊娠すんの?」といつになく勢いこんで訊いてきた、温度2度7分下げ男のことを一概に責めることはできないかもしれません。これまで見てきた、進化における雄と雌の攻防は、人が雌雄異体生物であることから、驚きはするけど共感するところもありました。しかし同体となると一体何がどうなっているのか?──それは

もっとみる
スキありがとうございます!
29