ダーウィンの覗き穴 マンガ版 by日高トモキチ

2
ノート

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第11回

連載第11回 010●ライバルを出し抜け!

進化の過程において、オスはまさしく消費されるもののようです。メスからはあらゆる方法で受精をコントロールされるということはこれまでお伝えしてきたとおりで、ふつうのサイズがちょうどイイ、と言われてやれうれしやと思ったら、今度は、同じオス同士で、おたがいを出し抜く壮絶な射精競争を強いられるというのです。もう、ちんちんがひねくれて変な形になってもしょうがないで

もっとみる
ありがとうございます!今後共どうぞよろしくお願いいたします。
18

ダーウィンの覗き穴 性的器官はいかに進化したか マンガ版 第10回

連載第10回 009●サイズは関係ない

メスはいろんな方法で受精をコントロールするうえに、デカくてよく動く方が有利だとか言われると、多くのオスは「ぼく、もう疲れたよ」とパトラッシュにつぶやいて眠りにつきたくなるのではないでしょうか。しかし今回は、実はやたらデカいよりも平均サイズの方がイイんだ、という考えの検証です! この世界は残酷な戦場かもしれませんが、今は眠らずにお話を聞こうではありませんか。

もっとみる
スキありがとうございます!
18