【ハヤカワ文庫のミステリフェア開催中】これがシリーズ最高傑作〈エラリイ・クイーン〉シリーズ
見出し画像

【ハヤカワ文庫のミステリフェア開催中】これがシリーズ最高傑作〈エラリイ・クイーン〉シリーズ

 早川書房がお送りするミステリフェア「これがシリーズ最高傑作」は、早川書房から刊行されているミステリのシリーズの中から8シリーズを厳選し、そのシリーズの最高傑作と謳われる作品をご紹介するフェアです。
 でも、本当はシリーズの全作品を最高傑作と言ってしまってもいいくらい、ここで挙げたシリーズは面白いのです! そこで、こちらの記事ではシリーズ作品を一つ一つご紹介いたします。ぜひ、皆さんだけのシリーズ最高傑作を見つけてください!

〈エラリイ・クイーン〉シリーズ

 本格ミステリの雄エラリイ・クイーンが自身と同名であるエラリイ・クイーンを探偵役に据えた本格ミステリシリーズ。今回は数多くあるクイーンの作品の中から、ファンの中でも評価の高いシリーズ内シリーズ〈ライツヴィル〉シリーズをご紹介します。

〈ライツヴィル〉シリーズとは、エラリイ・クイーンが創造した架空の町ライツヴィル(Wrightsville)を舞台に作品群で、作中の名探偵エラリイ・クイーンは何度もこの町に訪れ、そして何度も事件に巻き込まれてしまいます。
 このシリーズはファンの間でも評価の高い作品が多く、そのどれもが最高傑作と言えるほどの面白さです。


災厄の町★フェア参加作品

災厄の町〔新訳版〕

 結婚式直前に失踪したジムが、突如としてライツヴィルの町に戻ってくる。三年間じっと彼の帰りを待っていた婚約者のノーラと式を挙げ、幸福な日々が始まったかに見えた。ところがある日、ノーラは夫の持ち物から奇妙な手紙を見つけた。そこには妻の死を知らせる文面が……旧家に起こった奇怪な毒殺事件の真相に、名探偵エラリイが見出した苦い結末とは? クイーンが新境地に挑んだ代表作を新訳で贈る!


フォックス家の殺人

フォックス家の殺人

 故郷ライツヴィルに帰還した戦争の英雄デイヴィー・フォックス。激戦による心の傷で病んだ彼は、妻を手に掛ける寸前にまで至ってしまう。その心理には、過去に父ベイヤードが母を毒殺した事件が影響していると思われた。彼を救うには、父の無実を証明するほかない。相談を受けたエラリイは再調査を請け負うも、当時の状況はことごとくベイヤードを犯人だと指し示していた……名探偵エラリイが十二年前の事件に挑む。新訳決定版。


十日間の不思議

十日間の不思議〔新訳版〕

 ぼくを見張ってほしい――たびたび記憶喪失に襲われ、その間自分が何をしているのか怯えるハワード。探偵エラリイは旧友の懇願を聞き入れて、彼の故郷であるライツヴィルに三たび赴くが、そこである秘密を打ち明けられ、異常な脅迫事件の渦中へと足を踏み入れることになる。連続する奇怪な出来事と論理の迷宮の果てに、恐るべき真実へと至った名探偵は……巨匠クイーン円熟期の白眉にして本格推理小説の極北、新訳で登場。

 〈ライツヴィル〉シリーズは今後も続々刊行予定! 気になった作品を手に取って、ぜひあなただけの最高傑作を見つけてください!



ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/