見出し画像

休日にロマンス電子書籍はいかが? 電子書籍オリジナルのエロティック・ロマンス『カレンダーガール 2月――シアトルの恋のミューズ』の抜粋を無料公開


2月のあらすじ:高級エスコートガールとなったミア。今月のクライアント、アレック・デュボワはフランス人芸術家。シアトルの広いスタジオ兼自宅で写真を撮影加工し、作品を制作している。私は、彼の新作『ラヴ・オン・カンバス』のミューズとして選ばれた。アレックはすごくセクシーで、ウェスとは違うタイプの魅力的な男性。彼とのセックスはすごく官能的で、一瞬、ウェスのことが頭に浮かんだけど、私は彼と離れている一年間、禁欲する気はなかった……

電子書籍オリジナルのエロティック・ロマンス《カレンダーガール》シリーズ、好評配信中!

以下は、『カレンダーガール 2月――シアトルの恋のミューズ』からの抜粋で、ヒロインのミアが「2月の顧客」アレックの家に到着した日の夜の出来事です。

***

 わたしが口を開いて何か言う前に、彼は両手でわたしの首をつつみ、親指でほお骨の上を撫で、そこにキスした。その唇は温かく、彼がからだを引いてわたしの目を見てからもずっと、その感触がほおに残っていた。「気分はどう、マ・ジョリ?」。

「ええと、いいみたい」わたしが目をぱちぱちすると、彼はほほえんだ。

「マ・ジョリってどういう意味なの?」

 アレックは唇の端をかすかに吊りあげ、頭をかしげた。手を伸ばしてわたしの額にかかっていた髪を払い、こめかみから耳のうしろへとたどった。わたしたちの周りの空気が濃厚になり、まだはっきりしない何かへの期待が充満した。「それは英語にすると〝ぼくの美しい人〟という意味だ」

「そうなの」わたしは琥珀色の目をじっと見つめたまま、そっとささやいた。

「腹はへってる?」フランス訛りのRの発音がたまらない。

 わたしはうなずいた。喉がからからになってしまったように感じた。彼が立ちあがり、台所からお皿とカトラリーを持ってきて、またわたしのそばに坐るのを、黙って見ていた。彼がからだをぴったり押しつけてきた。ここでわたしがからだを離したら露骨だし、これ以上新しい顧客に悪印象を与えたくなかった。だからそのまま彼の体温を感じていた。それに彼のにおいも。そのにおいでとどめを刺されてしまいそうだった。ペンキと〈ヒューゴ・ボス〉の混じったにおい。その香りがヒューゴ・ボスだとわかったのは、以前ヴェガスのショッピングモールの香水売り場で働いていたからだ。仕事でありとあらゆる香水をつけた。家に帰るときは、自分がポプリの詰まった袋になったような気分だった。ヒューゴ・ボスの男性的ですてきな香りが、わたしの鼻腔をとおって脚のあいだに届いた。

 わたしはなんとか少しだけお尻をずらした。アレックはわたしを見てウインクし、炒麺と鶏肉とピーナッツの炒め物を取り分けてくれた。「中華料理でよかったかな」彼がそう言いながらお皿を差しだした。

 わたしは待ってましたとばかりにお皿を受けとり、顔の近くにもっていって、目をつぶって鶏肉とソースと麺の香ばしいにおいを吸いこんだ。ものすごくおいしそうなにおいに、よだれが出て、うなるようにひと声あげてがつがつと食べはじめた。目をあげてみると、アレックは自分の皿に料理を取る手をとめて、わたしを見つめていた。息がとまりそうになった。彼の目は燃えあがるようで、欲望がはっきりと見てとれた。それを隠そうともしていなかった。

***

〈カレンダーガール〉シリーズ
オードリー・カーラン  長瀬美紀 訳

カレンダーガール 1月――マリブの熱い夜
カレンダーガール 2月――シアトルの恋のミューズ
カレンダーガール 3月――レストラン経営者の恋人
カレンダーガール 4月――あなたにストライク
カレンダーガール 5月――楽園ビーチでたくましい腕に抱かれて
カレンダーガール 6月――政治家たちの誘惑のパーティーに潜入!
カレンダーガール 7月――ヒップホップ・スターと情熱のダンス
カレンダーガール 8月――テキサスの石油王は生き別れの兄?
カレンダーガール 9月――今カレをさらわれ、元カレにせまられ……!
カレンダーガール 10月――ラブラブなわたし、ハリウッドのスターになる!?
カレンダーガール 11月――ニューヨークから世界に大告白
カレンダーガール 12月――ホワイト・クリスマスを愛に抱かれて

(書影・書名をクリックするとAmazonページにジャンプ)

***

早川書房の電子書籍は以下の書店で

【主要取扱い電子書籍ストア】

紀伊國屋書店ウェブストア(株式会社紀伊國屋書店)https://www.kinokuniya.co.jp/
セブンネットショッピング(株式会社セブンネットショッピング)http://7net.omni7.jp/basic/050001
ブックパス(KDDI株式会社)https://www.bookpass.auone.jp/
楽天kobo(楽天株式会社)http://books.rakuten.co.jp/e-book/
BookLive(株式会社BookLive)http://booklive.jp/
BookPlace(株式会社U-NEXT)http://bookplace.jp/
GALAPAGOS STORE(シャープ株式会社)http://galapagosstore.com/
honto(株式会社トゥ・ディファクト)http://honto.jp/
kindleストア(アマゾンジャパン合同会社)http://www.amazon.co.jp/
Reader Store(株式会社ソニー・ミュージック・エンタテインメント)http://ebookstore.sony.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
4
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

この記事が入っているマガジン

ハヤカワ文庫NV
ハヤカワ文庫NV
  • 30本

冒険小説やスパイスリラー、映画化原作など。ハヤカワ文庫NVの話題作品の解説や、試し読みを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。