見出し画像

年末年始は『三体』で! 楽天kobo限定、『三体』『三体Ⅱ 黒暗森林』(上・下)が初の50%OFFで配信中! 1/6(水)まで!

今年もあとわずかとなりました。誰しも新型コロナによる生活スタイルの変化が余儀なくされたこの2020年、皆さんはどんな一年をすごしましたか? 早川書房の2020年はなんといっても劉慈欣『三体Ⅱ 黒暗森林』(上・下)の刊行が最大のトピックのひとつ。最後まで『三体』と走り抜けたい! ……というわけで、このたび楽天kobo限定で、『三体』『三体Ⅱ 黒暗森林』(上・下)の電子書籍計三冊がなんと50%OFFとなっています! 期間は1/6(水)まで。『三体』シリーズの価格を50%まで下げるのはこれが初めてのことなので、ぜひこの機会に少しでも多くの方に読んでいただきたいです。
*以下、画像と商品名から楽天koboの商品ページにリンクしています。

三体

『三体』

尊敬する物理学者の父・哲泰を文化大革命で亡くし、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔。彼女が宇宙に向けて秘密裏に発信した電波は惑星〈三体〉の異星人に届き、驚くべき結果をもたらす。現代中国最大のヒット小説にして《三体》三部作の第一作。

三体II_上バナーのコピー

『三体Ⅱ 黒暗森林』(上)

葉文潔をリーダーに戴いた地球三体協会の瓦解により、地球は三体文明により侵略の危機的状況にあることが判明した。人類は、人類文明最後の希望となる「面壁者」を立てて立ち向かうことを決断する――! 『三体』待望の第二部、ついに登場!

三体II_下バナーのコピー

『三体Ⅱ 黒暗森林』(下)

三体世界の巨大艦隊は、刻一刻と太陽系に迫りつつあった。地球文明をはるかに超える技術力を持つ侵略者に対抗する最後の希望は、四人の面壁者(ウォールフェイサー)だった……アジアで初のヒューゴー賞長篇部門に輝いた現代中国最大のヒット作『三体』待望の第二部、衝撃の終幕!

2021年3月には三部作完結篇となる『三体Ⅲ 死神永生(仮題)』も刊行予定です。この年末年始、ゆっくりと時間を取って話題作『三体』にあらたにチャレンジしたり、すでに読んでいる方もこれまでの『三体』をあらためて振り返ってみるのはいかがですか? ぜひこの機会に『三体』シリーズの魅力がさらに広く読者の皆さんにつたわりますように。

ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
23
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/