【終了しました】『機龍警察』も『トッカン』も! 傑作・名作ミステリの数々が50%OFF! 700点強が対象の電子書籍JA文庫セール絶賛開催中!
見出し画像

【終了しました】『機龍警察』も『トッカン』も! 傑作・名作ミステリの数々が50%OFF! 700点強が対象の電子書籍JA文庫セール絶賛開催中!

Hayakawa Books & Magazines(β)

Kindleストアをはじめ、主要電子書籍ストアで絶賛開催中の「秋のJA文庫セール」。ハヤカワ文庫JAを底本とする電子書籍700点強をあつめたこのセールのなかからおすすめ作品を紹介していきます。

700点のなかにはミステリ作品も数多く含まれています。なんといってもまず挙げるべきは月村了衛『機龍警察』シリーズの文庫化作品が今回はすべてセール対象となっていること。日本SF大賞&吉川英治文学新人賞受賞の大河警察小説シリーズ、もしまだ未読であれば今回対象となっている『暗黒市場』まで読んでみてください。かならず続きが読みたくなるはず。

高殿円『トッカン』シリーズもセール対象作品です。いつもいつまでも大切な「お金」のことを真正面から扱いながら極上のエンターテインメントでもあるこのシリーズはいつ読んでも古びません。高殿作品は『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』も今回のセール対象です。

原尞に触れずして早川書房における日本人ミステリは語れないところがあります。大人気の沢崎シリーズは最新刊の『それまでの明日』まですべてがセール対象。エッセイ・対談・短篇を集成した『ハードボイルド』『ミステリオーソ』も対象となっているため、原尞作品のすべてを半額で入手することができます。

黒猫シリーズでおなじみの森晶麿氏による新シリーズ『探偵は絵にならない』『探偵は追憶を描かない』。静岡のご当地ミステリでもあり、2作品ともに静岡を知っている方なら思わずニヤリとしてしまいます。もちろん作品そのものがおもしろいので、読んでから聖地巡礼、というのもありかも?

2020年末に発表された紺野天龍『錬金術師の密室』は鮮烈な論理と奇想に彩られたファンタジー×ミステリとして刊行後一躍話題となりました。錬金術が司る世界における謎を論理で解き明かす2度読み必死の作品です。今年刊行の第二弾『錬金術師の消失』ともにおすすめです。

もちろんここに上げた以外にも無数の作品が半額となっています。セール期間は12/2(木)まで。ぜひこの機会にお求めください!

【主要取扱い電子書籍ストア】 
kindleストア https://www.amazon.co.jp/
楽天kobo https://books.rakuten.co.jp/e-book/
honto https://honto.jp/
Reader Store https://ebookstore.sony.jp/
紀伊國屋書店ウェブストア https://www.kinokuniya.co.jp/
セブンネットショッピング https://7net.omni7.jp/basic/050001
ブックパス https://www.bookpass.auone.jp/
BOOK☆WALKER https://bookwalker.jp/
BookLive https://booklive.jp
U-NEXT https://video.unext.jp/
COCORO BOOKS https://galapagosstore.com/
DMMブックス https://book.dmm.com/

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/