見出し画像

「バディが良き」「泥沼的SFエンタメ」「この国のAI開発への憂いを交えて描かれる至近未来感が日本のSFって感じ」竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』の感想ツイートをまとめました。

スネークリキッドオタコンにしたメタルギアソリッドのような爆裂展開の盛り上がり

機械学習とセキュリティの言葉と議論がバトルもの文脈に乗って無限に出てくる……

Googleの闇AIエンジニアバトルファックする(うそです)ところがセクシーながら孤独に寄り添っててよかった

天才技術者が更に高みに行って自分は天才じゃなかったと打ちのめされ、遊園地の落ちた王になる場面があるのでそういうの好きな方にもおすすめ。

映画的展開好きのちゃらんぽらんな知能犯と情けないけどやる時はやる技術者のバディが良き

フレーム外側にいたはずが、いつのまにか内側に引きずり込まれている、そんな泥沼的SFエンタメ。最高

スゲー未来を夢見させてくれる中国SFとかも楽しいけど、この国のAI開発への憂いを交えて描かれる至近未来感日本のSFって感じで良かった。

これSF好きだけじゃなくて、B級アクション映画好きな人も好きになると思われるのでみんな読んで。

まだ最初の章だけど、常時カリオストロの冒頭カーチェイスを見せつけられてる気分で最高(知に足ついたSF描写も嬉しい

11月19日、第8回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作、竹田人造『人工知能で10億ゲットする完全犯罪マニュアル』が発売となりました。さっそくお読みいただいた皆様から、熱い感想ツイートを頂いております!

引き続きの感想、お待ちしております!(ハッシュタグ「#10億ゲット」でツイートしていただくと、担当編集が確実にゲットできる、とのことです)


ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
8
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/