見出し画像

【祝! 日本SF大賞受賞】ReaderStoreにて、小川一水作品29点のポイントバックフェア開催中!

 去る2月23日、第40回日本SF大賞が発表され、小川一水氏の《天冥の標》シリーズが大賞を受賞しました。それを記念して、電子書籍書店ReaderStoreでは29作品を対象とした20%ポイントバックセールを3/31(火)まで開催中です。
*最新刊『ツインスター・サイクロン・ランナウェイ』を除く

ReaderStore限定で展開中の小川一水作品・29タイトルポイントバックフェアの一覧についてはこちらまで。

 小川一水氏は1993年に「リトルスター」で第3回ジャンプ小説・ノンフィクション大賞に佳作入選。1996年、19歳のときに『まずは一報ポプラパレスより』(河出智紀名義)で単行本デビューを飾りました。これまでに『第六大陸』(上・下)、『コロロギ岳から木星トロヤへ』で星雲賞日本長編部門賞を、「漂った男」(『老ヴォールの惑星』所収)「アリスマ王の愛した魔物」(同題短篇集所収)で同賞日本短篇部門賞を受賞するなど、名実ともに現在の日本SFを代表する作家のひとりです。

 2009年にスタートし、2019年に完結した《天冥の標》は、2010年代の日本SFを代表し、小川一水作品の集大成とも呼べる超大作。全10巻/17冊というボリュームで展開される世界観にどっぷり浸ってみるのもいいかもしれません。

 また、短篇の名手としても知られる小川氏。星雲賞日本短編部門賞を受賞した作品が収録される『老ヴォールの惑星』『アリスマ王の愛した魔物』のほか、『フリーランチの時代』『青い星まで飛んでいけ』と揃えれば小川短篇のほとんどが楽しめます!

 この機会に《天冥の標》を読みはじめるもよし、まだ読んでいなかった小川作品に手を伸ばすもよし。是非チェックしてみてください!

ReaderStore限定で展開中の小川一水作品・29タイトルポイントバックフェアの一覧についてはこちらまで。

ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
9
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ国内フィクション
ハヤカワ国内フィクション
  • 247本

ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。