殺人ノンフィクションを楽しむ主婦、吸血鬼ハンターになる!? 『吸血鬼ハンターたちの読書会』(グレイディ・ヘンドリクス)4/20発売!
見出し画像

殺人ノンフィクションを楽しむ主婦、吸血鬼ハンターになる!? 『吸血鬼ハンターたちの読書会』(グレイディ・ヘンドリクス)4/20発売!

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房は2022年4月20日にグレイディ・ヘンドリクスによる『吸血鬼ハンターたちの読書会』を刊行いたします。ブラム・ストーカー賞作家によるユニークな吸血鬼ホラー・エンターテインメントです。

==あらすじ==
殺人ノンフィクションを楽しむ主婦、吸血鬼ハンターになる――
 アメリカ南部の高級住宅地に暮らすパトリシアの毎日は忙しい。息抜きは主婦仲間との殺人ノンフィクションの読書会だけ――そんなある晩、読書会から帰ってきたパトリシアは、血まみれでアライグマの死骸をむさぼっていた近所の嫌味な老婦人に襲われ、片方の耳たぶを失うことに。そしてそれがきっかけで、老婦人の親戚だという、町に越してきたハンサムな男ジェイムズと出会う。危険なときめきを感じるパトリシア。
 だがそのころ、町の貧しい地区では女性や子どもたちの行方不明や不可解な死が続いていた。そしてパトリシアの家族にも不幸な事件が起き、彼女はそれらとジェイムズのかかわりに気づく――ジェイムズは吸血鬼だったのだ! 愛する家族を守るため、パトリシアはジェイムズと対決するが……!? 不安と興奮に満ちた傑作ホラー・エンターテインメント!

巻末に柳下毅一郎氏(特殊翻訳家)による解説「実録殺人マニアのための読書会」を収録

【著者紹介】グレイディ・ヘンドリクス Grady Hendrix
作家・ジャーナリスト・脚本家。アメリカのサウスカロライナ州チャールストン生まれ、ニューヨーク在住。ニューヨーク・アジアン映画祭の創設メンバーの一人でもある。2017年に発表した70年代と80年代のホラー小説に関するノンフィクションPaperbacks from Hellでブラム・ストーカー賞ノンフィクション部門を受賞。We Sold Our Souls (2018)と本書『吸血鬼ハンターたちの読書会』はローカス賞ホラー部門の候補だった。本書はドラマ化の企画が進行中で、ほかにMy Best Friend's Exorcism (2016)とThe Final Girl Support Group (2021) も映像化が予定されているとのこと。

超おもしろ怖いホラー・エンターテインメントです。お楽しみに!

『吸血鬼ハンターたちの読書会』
The Southern Book Club's Guide to Slaying Vampires
グレイディ・ヘンドリクス  原島文世 訳
装画:緒賀岳志  装幀:岩郷重力
四六判並製/電子書籍版
3190円(税込)
2022年4月20日発売

こちらの記事もどうぞ
【試し読み】グレイディ・ヘンドリクス『吸血鬼ハンターたちの読書会』、超おもしろ怖いホラー・エンターテインメント!
『吸血鬼ハンターたちの読書会』の柳下毅一郎氏による解説を公開! 吸血鬼ハンターたちはどんな実録犯罪本を読んだのか?

 

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/