『Dune/デューン 砂の惑星』日本公開迫る! 『ブレードランナー2049』『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作
見出し画像

『Dune/デューン 砂の惑星』日本公開迫る! 『ブレードランナー2049』『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作

『Dune/デューン 砂の惑星』の日本映画公開日が10月15日に決定した。フランク・ハーバートの小説デューン 砂の惑星の二度目の映画化となる。宇宙を支配する力をもつ秘薬メランジの唯一の生産地である砂の惑星アラキスの覇権争いを描き、〈スター・ウォーズ〉シリーズ、『風の谷のナウシカ』など数多くの名作に影響を与えたともいわれている伝説のSFである。

メガホンをとるのはブレードランナー 2049』『メッセージなどで知られるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。主人公をティモシー・シャラメ(君の名前で僕を呼んで)が演じ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムらが共演する。

***

原作はフランク・ハーバード『デューン 砂の惑星〔新訳版〕』(上・中・下)(酒井昭伸 訳、ハヤカワ文庫SF)。

アトレイデス公爵は皇帝の命を受け、惑星アラキスに移封されることになる。過酷な砂漠の惑星アラキスは、抗老化作用を持つ香料メランジの唯一の産地である。宿敵ハルコンネン家に代わりそこを支配することは、表面的には公爵家に名誉と富を約束する。皇帝やハルコンネン男爵の罠だと知りつつ、公爵は息子ポールの未来のため惑星アラキスに乗り込むが……ヒューゴー・ネビュラ両賞受賞の壮大な未来叙事詩。映画化原作

映画公開にあわせて、この原作小説に「映画ビジュアル版超幅広オビ」をつけました!

書影

オビを1枚めくっていただくと、こちら↓のSam Weber氏による美麗なカバーの装画もお楽しみいただける仕様です。

デューン

帯_上

帯_中

帯_下

『DUNE/デューン 砂の惑星』2021年10月15日(金)公開
オフィシャルサイト:https://wwws.warnerbros.co.jp/dune-movie
オフィシャルTwitter:https://twitter.com/dunemovie_jp

監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
脚本:エリック・ロス ジョン・スペイツ ドゥニ・ヴィルヌーヴ 
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

***

フランク・ハーバード『デューン 砂の惑星〔新訳版〕』(上・中・下)は、2021年のハヤカワ文庫の100冊フェア「つながる物語。」の1冊です。こちらの記事もご覧ください。

・2021年のハヤカワ文庫の100冊フェア「つながる物語。」が始まります!|Hayakawa Books & Magazines(β) @Hayakawashobo #早川書房 https://www.hayakawabooks.com/n/n6b3ba5fc561e


ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/