小説家デビュー&漫画家デビュー!?コミック4コマ「黒瀬陽 書店訪問日記」

 2018年6月に刊行された単行本『別れ際にじゃあのなんて、悲しいこと言うなや』の著者・黒瀬陽氏は、若かりし頃に漫画家を目指していたといいます。

 今夏、販売促進のプロモーションで地元・広島の書店を(サイン本作りのため)訪問したのですが、その模様を黒瀬氏が4コマ漫画に描き下ろしました。また、東京・神田の当社早川書房を訪問し、サイン本作りをした様子も漫画にしました。お楽しみいただければ幸いです。

いかがでしたでしょうか。

『別れ際にじゃあのなんて、悲しいこと言うなや』は第3章までを試し読みできますで、よろしければご覧になってください。


『別れ際にじゃあのなんて、悲しいこと言うなや』黒瀬陽/早川書房刊


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

スキありがとうございます!
9

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

ハヤカワ国内フィクション

ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。