早川書房より日本語版緊急刊行決定!ビル・ゲイツ最新刊『パンデミックなき未来へ 僕たちにできること』
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

早川書房より日本語版緊急刊行決定!ビル・ゲイツ最新刊『パンデミックなき未来へ 僕たちにできること』

Hayakawa Books & Magazines(β)
ビル・ゲイツ『パンデミックなき未来へ 僕たちにできること』早川書房
禁・無断転載

早川書房より、ビル・ゲイツ最新刊『パンデミックなき未来へ 僕たちにできること』を2022年6月25日に刊行します!

気候変動が引き起こす大災害の予測とそれを防ぐ方法を説いた前著『地球の未来のため僕が決断したこと』(2021年8月刊)に続く待望の新刊は、最新科学とデータをもとに新型コロナウイルスへの取り組みを分析し、政府、科学者、企業、そして個人がすぐに取り組むことで実現できる「次のパンデミック」を起こさない未来への指針を示した注目の一冊です!

ビル・ゲイツが語る、「パンデミックなき未来」実現への道筋とは?

自身も慈善家として長年途上国への医療支援に携わってきたビル・ゲイツが、この二年間、人類が新型コロナウイルスと戦ってきた経験を徹底的に分析し、感染症対策は「より健康的で生産的な世界への投資」であるとして国、企業、そして私たちがすべきことを明快にまとめています。

ビル・ゲイツが自ら新刊の内容を解説している動画です(日本語字幕付き)

・医療システムの改善
・グローバルな病原体監視体制の構築
・診断、治療薬、ワクチンのイノベーション

詳しくは『パンデミックなき未来へ 僕たちにできること』にて!

前著『地球の未来のため僕が決断したこと』を読み、ビル・ゲイツの予測や提言に興味関心を持っている方や、エビデンスに基づいた「未来予測」に関心のある方に特におすすめです。

この先も日本語版カバー公開やその他情報が入り次第お知らせしますので、ぜひご注目ください!

『パンデミックなき未来へ 僕たちにできること』
ご予約はこちらから!


既刊『地球の未来のため僕が決断したこと』と合わせて読むのがおすすめです!

①激変するエネルギー事情と気候変動を捉える!
感染症を引き起こす要因にもなり得る気候変動が引き起こす災害や環境の変化を学び、「地球」と「人類」の関係をあらためて意識する手助けに。

②世界的な企業経営者が実践する、クリアな思考プロセスを学べる!
世界的な経営者が最優先課題として位置付けている取り組みについて、テーマごとに現状と課題を整理していく過程と、データに基づいた解決策を考えていく思考と実践が学べます。

『地球の未来のため僕が決断したこと』の
ご購入はこちらから!



書誌情報

『パンデミックなき未来へ 僕たちにできること』
著者:ビル・ゲイツ
訳者:山田文
判型:四六判並製単行本
本体価格:2,300円(予価)
ISBN:9784152101440

【著者】ビル・ゲイツ

技術者、経営者、慈善家。1975年に、幼なじみのポール・アレンと共同でマイクロソフト社を設立し、現在はビル&メリンダ・ゲイツ財団の共同会長を務めている。また、クリーン・エネルギーやその他の気候変動に関連する技術の商業化を目的とした「ブレイクスルー・エナジー」を立ち上げた。3人の子供がいる。

【翻訳者】山田 文

翻訳家。訳書にユヌス『3つのゼロの世界』、ミラー他『mRNAワクチンの衝撃』、ビル・ゲイツ『地球の未来のため僕が決断したこと』(以上、すべて早川書房刊)など多数。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/