あの伝説的作品がついにTシャツ化!『ファイト・クラブ』Tシャツ新発売&チャック・パラニューク既刊一挙電子復刊!
見出し画像

あの伝説的作品がついにTシャツ化!『ファイト・クラブ』Tシャツ新発売&チャック・パラニューク既刊一挙電子復刊!

Hayakawa Books & Magazines(β)

ルール第一条:ファイト・クラブについて口にしてはならない
ルール第二条:ファイト・クラブについて口にしてはならない
ルール第三条:ファイトは一対一
ルール第四条:一度に一ファイト
ルール第五条:シャツと靴は脱いで闘う
ルール第六条:ファイトに時間制限はなし
ルール第七条:ファイト・クラブに初めて参加したものは、必ずファイトしなければならない

『ファイト・クラブ〔新版〕』チャック・パラニューク/池田真紀子訳
『ファイト・クラブ〔新版〕』(ハヤカワ文庫NV)
チャック・パラニューク/池田真紀子訳

おれを力いっぱい殴ってくれ、とタイラーは言った。事の始まりはぼくの慢性不眠症だ。ちっぽけな仕事と欲しくもない家具の収集に人生を奪われかけていたからだ。ぼくらはファイト・クラブで体を殴り合い、命の痛みを確かめる。タイラーは社会に倦んだ男たちを集め、全米に広がる組織はやがて巨大な騒乱計画へと驀進する――人が生きることの病いを高らかに哄笑し、アメリカ中を熱狂させた二十世紀最強のカルト・ロマンス


■速報!

1999年にデヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピット&エドワード・ノートン主演で映画化された二十世紀最強の伝説的作品が、ついにTシャツ化! 

『ファイト・クラブ』Tシャツ
copyright©Chuck Palahniuk
デザイン:土井宏明(ポジトロン)

■希望小売価格/4,180円(10%税込)
■生産国:中国
■素材:綿 100%
■サイズ(cm)
S:着丈65、身幅49、肩幅42、袖丈19
M:着丈69、身幅52、肩幅46、袖丈20
L:着丈73、身幅55、肩幅50、袖丈22
XL:着丈77、身幅58、肩幅54、袖丈24

【お知らせ】
★★★★★発送は3月下旬を予定しております★★★★★

★★★★★他の商品と一緒のご注文はご遠慮ください★★★★★
★★★★★一部書店でも店頭販売いたします★★★★★


原作と一緒にゲットしよう!

■さらに!

担当編集が「この復刊のために生きてきた」と豪語する、チャック・パラニューク『サバイバー』も、〔新版〕で好評発売中!

『サバイバー〔新版〕』(ハヤカワ文庫NV)
チャック・パラニューク/池田真紀子訳

上空で燃料が底をつき、エンジンが一基ずつ停止を始めた航空機のコクピット。ただ独り残ったハイジャック犯である僕は、ブラックボックスに自身の半生を物語る。カルト教団で過ごした過去。外の世界での奉仕活動。とある電話を通じて狂い始める日常。集団自殺で崩壊した教団の生き残りとしてメディアから持て囃される狂騒。それら全てが最悪の方向へ転んでしまった人生を――『ファイト・クラブ』を超える傑作カルト小説

■さらにさらに!

このタイミングに合わせ、チャック・パラニューク作品を電子版で一挙復刊!

『インヴィジブル・モンスターズ』
チャック・パラニューク/池田真紀子訳

事故で顔を失ったわたしは、裏切った婚約者に復讐するため旅に出る。交錯する過去と現在、境界をなくす男と女、聞こえない叫びと悲鳴、見えない殺戮と破壊…。超過激ノヴェル。


『チョーク!』
チャック・パラニューク/池田真紀子訳

セックス中毒の僕は、毎晩カウンセリング集会に通い、中毒から抜け出そうと悪戦苦闘してる。だけど、知り合った売春婦や教師やナースたちの誘惑をやっぱり僕は断りきれないんだ。だって、セックスより気持ちいいことなんてこの世にあるかい? しかも、ママがいかれてしまって月に3000ドルの入院費を払わなきゃならないんだ。世の中うまくいかないね。しかたなく、僕は毎晩レストランに出没し、「ある演技」をして金を稼ごうと思いついたんだけど……『ファイト・クラブ』で一躍スターダムにのし上った著者が描く型破りで切ない、愛と友情とセックスと親子の物語。全米ベストセラー。


『ララバイ』
チャック・パラニューク/池田真紀子訳

乳児突然死を取材する新聞記者ストリーターは、奇妙な事実を探り当てた。死んだ子供たちのベッドの側にはある詩集の同じ頁が開かれていたのだ--アフリカ起源の呪いの歌をめぐる不可思議ホラー


■HAYAKAWA FACTORYのTシャツラインナップは他にも!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
Hayakawa Books & Magazines(β)
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/