2021年のハヤカワ文庫の100冊フェア「つながる物語。」が始まります!
見出し画像

2021年のハヤカワ文庫の100冊フェア「つながる物語。」が始まります!

2021年のハヤカワ文庫の100冊フェアが、9月上旬より全国の書店で随時開催されます。今年は「つながる」をテーマに、今だからこそ読んでほしいハヤカワ文庫100冊をご紹介いたします。

「あの本貸したいから、またすぐにね」
日常のありふれた会話すら、
なんだか懐かしく思えてくる2021年。
“離れる”ことが求められ、
簡単に人と会えないこの時代に、
物語は教えてくれました。
離れていても、つながることはできると。

ページをめくれば、知らない世界がある。
遠くの誰かが書いた物語が、
いまここで、わたしの心を震わせている。
あなたがいま、この文章を読んでいる。
わたしたちは決して、一人ではないのです。
今だからこそ読んでほしい、
ハヤカワ文庫の100冊をお届けします。

◎フェア小冊子の表紙には、宮崎夏次系さんの描きおろしイラストを掲載!

小冊子、帯、ポスターに宮崎夏次系さんの描きおろしイラストを掲載しています。(デザイン/bookfor 桑山慧人)

スクリーンショット (70)


◎宇垣美里さん、斉藤壮馬さん、Riverside Reading Clubさんによるエッセイ「2021年に読むハヤカワ文庫」も掲載!

お三方にハヤカワ文庫を1冊をそれぞれ選んでもらい、「2021年に読むハヤカワ文庫」というテーマでその本の魅力と、読書の意義について語っていただきます。
気になるエッセイの内容はぜひ書店にて小冊子をご覧ください!

スクリーンショット (46)

スクリーンショット (44)

スクリーンショット (57)


◎カバー替え企画──あの名作が新カバーで登場!

『火刑法廷〔新訳版〕』新カバー

火刑法廷_書影 (1)

カバーイラスト:旭ハジメ
カバーデザイン:早川書房デザイン室
**

『女には向かない職業』新カバー

女には向かない職業_新カバー

カバーイラスト:yoco
カバーデザイン:早川書房デザイン室

**
『ザ・ロード』新カバー

ザ・ロード (1)

カバーイラスト:クサナギシンペイ
カバーデザイン:早川書房デザイン室
**

スタニスワフ・レム生誕100周年記念
『ソラリス』限定ホログラムカバー

ソラリス100周年限定ホログラムカバー修正

カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン)

↓カバー全体もキラキラに↓

ソラリス100周年限定ホログラムカバー全体

◎参加銘柄は100点!(小冊子の各所にちりばめられた宮崎夏次系さんのイラストにもご注目)

新刊『零號琴』上・下(ハヤカワ文庫JA)、『知ってるつもり 無知の科学』(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)を含む100点が参加します。

スクリーンショット (33)

スクリーンショット (34)

スクリーンショット (35)

スクリーンショット (36)

スクリーンショット (37)

スクリーンショット (38)

スクリーンショット (39)

スクリーンショット (40)

スクリーンショット (41)

スクリーンショット (42)

スクリーンショット (43)

スクリーンショット (47)

スクリーンショット (48)

スクリーンショット (49)

スクリーンショット (50)

スクリーンショット (51)

スクリーンショット (52)

スクリーンショット (53)

スクリーンショット (54)

スクリーンショット (55)

スクリーンショット (56)

スクリーンショット (58)

スクリーンショット (59)

スクリーンショット (60)

スクリーンショット (61)

***

今年ももりだくさんのハヤカワ文庫の100冊フェア。どうぞお楽しみに!



ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/