見出し画像

【第二部18日発売】まだ間に合う! 3分でわかる、『三体』のスゴさ。【おさらい】

いよいよ『三体Ⅱ 黒暗森林』の刊行まで、二週間を切りました! 指折り数えて待ってくださっている方も多いかと思います。『三体Ⅱ 黒暗森林』は上下巻、6月18日(木)の発売です! Kindle版もあります()!

今回は、『三体』ってなんかすごいらしいけど、どうすごいのかよくわからない……というかたや、『三体』第一部は買ったけど、積んでるんだよね……というかたのために、わかりやすく『三体』の魅力&読みどころをおまとめしました!

スゴイポイント①全世界で爆発的人気!
『三体』は、2006年から中国のSF雑誌《科幻世界》に連載され、2008年に単行本として刊行された作品です。本が出るやいなや、人気が爆発。なんと《三体》三部作(『三体』『黒暗森林』『死神永生』)で2100万部以上を売り上げました。中国のみならず世界的にも評価され、2014年には英訳版が刊行。英訳版はこれまでに100万部以上、全世界では800万部以上を売り上げています。
日本では2019年に発売後、猛スピードで重版を重ね、なんと即13万部を売り上げました(電子版含む)。

スゴイポイント②アジア初の快挙!!
『三体』は2015年、SFの世界最大の賞である「ヒューゴー賞」を受賞しています。ヒューゴー賞受賞作には、カート・ヴォネガット『タイタンの妖女』やウィリアム・ギブスン『ニューロマンサー』などがあります。これを、翻訳書として、またアジア人作家として初めて受賞したのです! スゴイ!

スゴイポイント③あの人も『三体』推し!
なんとあの! バラク・オバマ前大統領、マーク・ザッカーバーグFacebookCEO、ジェームズ・キャメロン監督も絶賛しています。「とにかくスケールが大きくて読むのが楽しい」(オバマ)、「二時間の映画では『三体』の世界観を表現しきれない」(キャメロン)など、激賞に継ぐ激賞!

日本でも多くの著名人から絶賛の声が!

スクリーンショット 2020-06-05 14.00.05

三体新海監督帯(修正)

スゴイポイント④衝撃的な内容、ページをめくる手が止まらない!
物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート科学者・葉文潔。失意の日々を過ごす彼女は、ある日、巨大パラボラアンテナを備える謎めいた軍事基地にスカウトされる。そこでは、人類の運命を左右するかもしれないプロジェクトが、極秘裏に進行していた……というのが『三体』のあらすじ。文潔が味わった絶望こそが、この物語のすべての始まりだったのです。とにかくスケールが大きく、先が気になってページをめくる手が止まりません。

スゴイポイント⑤圧巻のメディアミックス!
ドラマ化が中国で決定、そして中国の大手動画共有サービス bilibili (ビリビリ/哔哩哔哩)で全24話のアニメになるという報道がなされました。
著者の劉慈欣は、原作短篇「さまよえる地球」が『流転の地球』として映画化、中国国内では初週の成績としては史上最高を記録、全世界での興行収入が760億円に達したとの報が。今、もっとも注目すべき作家なのです。

以上、簡単に『三体』のスゴさをまとめてみました。
気になった方はまずは第一部からどうぞ!

Kindleや耳で楽しめるAudibleもあります。

『三体Ⅱ 黒暗森林』発売まで、あと13日――。

ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
50
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

三体
三体
  • 35本

第二巻『三体Ⅱ 黒暗森林』6月18日発売、劉慈欣(りゅう・じきん/リウ・ツーシン)による現代中国最大のヒット作品。関連記事を公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。