見出し画像

櫛木理宇による傑作サスペンス、『死刑にいたる病』映画化決定

櫛木理宇による傑作サスペンス死刑にいたる病映画化が決定しました。詳細は今後徐々に明らかにされていく予定です。まずは原作からお楽しみください!

死刑にいたる病』櫛木理宇

【あらすじ】鬱屈した日々を送る大学生、筧井雅也に届いた一通の手紙。それは稀代の連続殺人鬼・榛村大和からのものだった。「罪は認めるが、最後の一件だけは冤罪だ。それを証明してくれないか?」パン屋の元店主にして自分のよき理解者だった大和に頼まれ、事件を再調査する雅也。その人生に潜む負の連鎖を知るうち、雅也はなぜか大和に魅せられていく。一つ一つの選択が明らかにする残酷な真実とは。

最新ミステリ短篇集『死んでもいい』発売中

『死んでもいい』櫛木理宇

「ぼくが殺しておけばよかった」中学三年の不良少年・樋田真俊(ひだまさとし)が何者かに刺殺された事件。彼にいじめを受けていた同級生・河石要(かわいしかなめ)は、重要参考人として呼ばれた取り調べでそう告白する。自分の手で復讐を果たしたかったのか、それとも……少年たちのいびつな関係を描いた表題作他、ストーカーの女と盗癖に悩む女の邂逅から起きた悲劇「その一言を」など書き下ろしを含む全六篇を収録。人間の暗部に戦慄する傑作ミステリ短篇集


ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
32
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワ国内フィクション
ハヤカワ国内フィクション
  • 265本

ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。