見出し画像

『三つ編み』著者レティシア・コロンバニへさんと中江有里さんのオンライン対談開催(11/21)

『三つ編み』『彼女たちの部屋』の著者であるレティシア・コロンバニさんが、アンスティチュ・フランセの主催する「読書の秋2020」に参加します。

特別ビデオインタビューはこちらから。

きたる11月21日には、俳優・作家の中江有里さんとオンライン対談を行います。中江さんは、コロンバニさんの両作品を高く評価し、共感をこめた文章を書かれてきました。当日は、作品について、そしてそこで描かれる女性たちについて語られる予定です。

◉アンスティチュ・フランセのパンフレットより

レティシア・コロンバニと中江有里はそれぞれ映画とテレビのために脚本を書き、中江は演じ、コロンバニは監督を務めました。彼女たちの映画をめぐる絆はとても強いものですが、本と読書は彼女たちにとって必須のものであり、二人とも小説を書こうと決心したのです。この対談で二人の作家は文学、映画、そして自身の経験を通して、女性たちの勇気を人々に理解させ、それを知らしめることの重要さについて話し合います。
司会 : 浜田敬子(Business Insider Japan統括編集長)

◉開催日時・視聴方法

日時:11月21日(土)18:00~19:30(最長20:00まで)
視聴方法:対談はアンスティチュ・フランセ日本のユーチューブのページにて御覧いただけます。 https://www.youtube.com/user/instituttokyo/featured
言語 : 日本語ーフランス語 (同時通訳)

当日、中江有里さんと浜田敬子さんが登壇する会場(アンスティチュ・フランセ東京)での聴講をご希望の方は、入場は無料ですが、座席数が50席と限られておりますので、必ず事前にチケット (PEATIX)をご予約ください。
チケット予約 (PEATIX)
https://fa2020laetitiacolombani.peatix.com/

会場:アンスティチュ・フランセ東京
〒162-8415 東京都新宿区市谷船河原町15

◉質問の受付は終了しました

このオンライン対談には質疑応答の時間があります。そこで、この場で質問を募集します。『三つ編み』『彼女たちの部屋』を読んで、コロンバニさんに訊いてみたいことがあるかたは、以下のフォームからご質問をお送りください。中江さんへのご質問も受け付けています。
※対談の構成・時間、会場およびアプリから寄せられた質問の数などにより、この場でお送りいただいたすべての質問を伝えることはできません。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。


ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
18
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

海外文芸
海外文芸
  • 124本

翻訳文芸書に関わるニュースや試し読み、特別公開原稿などをお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。