見出し画像

ミステリっておもしろい! 夜中の潜入捜査にドキドキした!『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』読者モニターの感想(ハヤカワ・ジュニア・ミステリ)

2021年4月14日に〈ハヤカワ・ジュニア・ミステリ〉の新シリーズ『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』が刊行しました。

画像4

今回は、本作を読んだ小学生読者モニターのみなさんの感想を紹介します。

ミステリっておもしろい!

見つけ隊note1

・容疑者がわかって、どんどん犯人がしぼられていくところが、読んでいてドキドキした。自分も推理しながら読めておもしろかった。(T.Mさん:小4)

・娘にとっては初めてのジャンル
で、しかも長編でしたので、むずかしくてリタイアするかも?と心配していましたが、杞憂に終わりました。(小1保護者)

読書が大好きとは言い難い子ですが、後半は特にすいすい読み進めることができました。この人でしょと思った容疑者がことごとく否定されてしまい、結末が知りたくて夜更かししていました。小気味よいテンポの翻訳で読みやすかったです。(小4保護者)

ふだんはあまり読書をしない・ミステリは読まないけれど、どんどん読んでしまった! という声がたくさん届きました。
はじめに4人の容疑者がでてきて、聞き込み調査によって犯人がしぼられる分かりやすいストーリーは、はじめてのミステリにぴったりです!

真夜中の潜入捜査にドキドキ

見つけ隊note2

容疑者の家に夜しのびこむシーンが好き。勇気があると思った!(こうさん:小3)

・ラリーとファティが容疑者の家にしのびこんで、大人に見つかる場面は、読んでいてドキドキハラハラした。どうなるの⁉って思った。(T.Mさん:小4)

・《見つけ隊》のみんなが聞き込みや潜入などをして証拠を探すところがおもしろかった(ハクト4869さん:小5)

《見つけ隊》の子どもたちは、大人に負けない行動力で、どんどん手がかりを見つけます。
なかでも、夜中にこっそり家をぬけだして、犯人の家にしのびこむシーンは人気でした!

最後にわかる犯人にびっくり!

画像3

・容疑者全員があやしくて最後まで犯人がわからないのでドキドキします。(ハクト4869さん:小5)

犯人が衝撃の人でびっくりしました。(シエルさん:小4)

・ひとりひとり容疑者に話を聞いても犯人がわからなかったときは、だれが犯人?って思いました。●●●が犯人とわかってびっくりしました!(ちにゃったさん:小1)

まさか、●●●が真実を知っていただなんて、思いもよらなかったです!(T.Rさん:小5)

一番多かったのが、犯人の正体にびっくりした!という感想でした。
《見つけ隊》の五人と一匹よりも早く犯人がわかったらすごい!

〈五人と一匹見つけ隊〉『見つけ隊と燃える小屋のなぞ』は、4月14日発売です!

感想をお待ちしています!

ハヤカワ・ジュニア・ジュニアブックスの作品を読んだ感想を募集しています!
下の感想フォームや愛読者カード(ハヤカワ・ジュニア・ブックスにはさんであるはがき)などを使って、感想を送ってみてください!


ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
27
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/