見出し画像

日経新聞で五つ星!(竹内薫氏が選ぶ3冊)『きみがまだ知らないティラノサウルス』。「自分の頭で考えるワクワクをくれる」「恐竜クイズが止まらない」など感想も到着!(ハヤカワ・ジュニア・サイエンス)

11月25日に『きみがまだ知らないティラノサウルス』『きみがまだ知らないトリケラトプス』『きみがまだ知らないステゴサウルス』の3冊が同時刊行しました。

発売前から恐竜好きの間で話題になっていた本シリーズ。
今回は書評と感想を紹介します。

日経新聞の書評で絶賛!

『きみがまだ知らないティラノサウルス』が、竹内薫氏が選ぶ3冊(日経新聞)で紹介されました。

評価は「傑作」の五つ星!
「どんどん恐竜とティラノサウルスの知識が膨らんでゆく」「冬休みにも最適」と、コメントをいただきました。


感想も続々到着!

本書はこれまでの研究でわかっていることとだけでなく、まだわかっていないこともにも触れています。
たとえば、ステゴサウルスの背中の板状の骨はなぜあったのか? この疑問については、防御のため、体温調節のため、威嚇のため、と三つの説を挙げ、それぞれの説について丁寧に解説しています。
解説をもとに、どの説がいちばん説得力があるか、お子さんと考えてみてください!

どのシリーズにも、本を読んで学んだ恐竜の知識をふりかえる「恐竜クイズ」が掲載されています。
本に書いてあるクイズを出すもよし、オリジナルのクイズを出すもよし、親子で、きょうだいで、友だち同士で、とことん楽しめます!

本シリーズは各巻に、解説の内容をふりかえるバトルマンガが2ページついています。さらに、恐竜の「スピード」「平均体重」「すばやさ」「武器」を数値化したカードのイラストを掲載しています。
お気に入りの恐竜でオリジナルカードを作ってもいいですね。


ティラノサウルス_愛読者カード1201

愛読者カードもとどきました。
トリケラジュントさん(小3)、ありがとう!
『きみがまだ知らないティラノサウルス』88ページのトリケラトプスがティラノサウルスにかまれているところの絵だそうです。
実際の88ページのイラストは、ティラノサウルスがメインで描かれていますが、今回はトリケラトプスを中心に描いてくれたんですね!
ペンネームからもイラストからも、トリケラトプスが好きという気持ちがつたわってきます。


「きみがまだ知らない恐竜」シリーズは、全国の書店とネット書店で販売中です。
お気に入りの恐竜をとことん学んで、恐竜研究者への一歩を踏み出そう!


感想を募集中です!



ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
13
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/