Part1ヘッダ

秋だ! 読書だ! ミステリだ! 早川書房2018-2019海外ミステリ総ざらいPart1

朝晩が過ごしやすくなってきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。秋です。本を読みましょう。
というわけで、2018年10月から来月発売の新刊まで、早川書房が自信を持ってお届けしてきた海外ミステリのラインナップを、担当編集のコメントとともに一挙におさらいします! 
Part1では、2018年10月から2019年3月までに刊行された作品をご紹介いたします。2019年4月以降の作品は、9月30日に更新するPart2をおたのしみに!

(すべて、書名・書影をクリックするとAmazonページにジャンプします)


2018年10月


『用心棒』

用心棒

ハヤカワ・ポケット・ミステリ
著:デイヴィッド・ゴードン 訳:青木 千鶴
年末ミステリ三冠『二流小説家』著者の最新長篇!
ハーバード中退、元陸軍特殊部隊、愛読書はドストエフスキー。異色の用心棒の活躍を描く。


『タンジェリン』

タンジェリン

ハヤカワ文庫NV
著:クリスティン・マンガン 訳:府川 由美恵
モロッコを舞台に展開されるエキゾチックなサスペンス! スカーレット・ヨハンソン主演で映画化進行中。


『サイレンズ・イン・ザ・ストリート』

サイレンズ・イン・ザ・ストリート

ハヤカワ・ミステリ文庫
著:エイドリアン・マッキンティ 訳:武藤 陽生
フォークランド紛争まで勃発! 最悪の状況下での刑事ショーン・ダフィの健気さを見よ! 人気シリーズ第二弾。



2018年11月


『レイチェルが死んでから』

レイチェルが死んでから

ハヤカワ・ミステリ文庫
著:フリン・ベリー 訳:田口 俊樹
不安定な語り部による〝ギリギリ〟の心理描写に瞠目! アメリカ探偵作家クラブ新人賞受賞作。


『刑事シーハン/紺青の傷痕』

刑事シーハン/紺青の傷痕

ハヤカワ・ポケット・ミステリ
著:オリヴィア・キアナン 訳:北野 寿美枝
向こう見ずな女性刑事の執念の捜査が読みどころです!


『炎の色(上・下)』

炎の色文庫上

ハヤカワ・ミステリ文庫
著:ピエール・ルメートル 訳:平岡 敦
すべてを失った女の復讐譚の顛末やいかに。ルメートルの手腕が光る快作! 『天国でまた会おう』三部作、第二弾。



2018年12月


『大統領失踪(上・下)』

大統領失踪_上

単行本
著:ビル・クリントン、ジェイムズ・パタースン 訳:越前 敏弥、久野 郁子
ビル・クリントン元米国大統領とベストセラー作家がタッグを組んだ話題作。サイバーテロにひとり立ち向かう大統領の運命は……


『ブルーバード、ブルーバード』

ブルーバード、ブルーバード

ハヤカワ・ポケット・ミステリ
著:アッティカ・ロック 訳:高山 真由美
いままさに読まれるべき骨太現代アメリカ・ミステリの最高峰! アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)&アンソニー賞受賞


『ミレニアム5──復讐の炎を吐く女(上・下)』

ミレニアム5_上

ハヤカワ・ミステリ文庫
著:ダヴィド・ラーゲルクランツ 訳:ヘレンハルメ 美穂、久山 葉子
リスベットのドラゴン・タトゥーの謎がついに明かされる! 世界的人気シリーズ第五弾。



2019年1月


『緊急工作員』

緊急工作員

ハヤカワ文庫NV
著:ダニエル・ジャドスン 訳:真崎 義博
戦友を救い出せ! 銃撃戦マシマシのこれぞ冒険小説!


『拳銃使いの娘』

拳銃使いの娘

ハヤカワ・ポケット・ミステリ
著:ジョーダン・ハーパー 訳:鈴木 恵
父娘でギャングに反撃しろ! 心打つ傑作アクション・ノヴェル! アメリカ探偵作家クラブ賞(エドガー賞)最優秀新人賞&アレックス賞受賞。


2019年2月


『悪魔の赤い右手 殺し屋を殺せ2』

悪魔の赤い右手

ハヤカワ文庫NV
著:クリス・ホルム 訳:田口 俊樹
殺し屋専門の殺し屋が跋扈! 熱狂興奮のシリーズ第二弾。


『種の起源』

種の起源

ハヤカワ・ポケット・ミステリ
著:チョン・ユジョン 訳:カン・バンファ
目が覚めたら全身血だらけ、母は死亡。昨夜の記憶ナシ……悪い奴はとことん悪い、という物語。


『地下道の少女』

地下道の少女

ハヤカワ・ミステリ文庫
著:アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレム 訳:ヘレンハルメ 美穂
厳寒スウェーデンを舞台にした社会派警察小説、待望の初邦訳。〈ガラスの鍵〉賞受賞シリーズ最新作!



2019年3月


『ハンターキラー 潜航せよ(上・下)』

ハンターキラー_上

ハヤカワ文庫NV
著:ジョージ・ウォーレス、ドン・キース 訳:山中 朝晶
未曽有の危機! 世界の命運は潜水艦と特殊部隊に託された! 大型映画原作


『私のイサベル』

私のイサベル

ハヤカワ・ポケット・ミステリ
著:エリーサベト・ノウレベック 訳:奥村 章子
ふたりの母親とひとりの娘が出会うとき、恐ろしい真実が明らかになる。北欧スウェーデンの俊英によるサイコサスペンス!


『アイル・ビー・ゴーン』

アイル・ビー・ゴーン

ハヤカワ・ミステリ文庫
著:エイドリアン・マッキンティ 訳:武藤 陽生
北アイルランドの警官ノワールが、まさかの島田荘司リスペクト密室ミステリとドッキング。面白すぎるシリーズ3作目!

***

後編は9月30日(月)公開です!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

出版社・早川書房のページです。最新ニュースに加えて、連載、抜粋、著者やシリーズ紹介とどんどんとコンテンツを投入予定です。Amazon.co.jpアソシエイト。

スキありがとうございます!
103

Hayakawa Books & Magazines(β)

早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。