見出し画像

【速報】『三体』Netflixで実写ドラマ化決定!

たいへんな大ニュースが舞い込んできました!!

報道によると、劉慈欣『三体』のNetflixでの実写ドラマシリーズ化が決定したとのこと。製作総指揮・脚本は、あの大ヒットドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』を手がけたデイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス。おなじく制作総指揮のひとりとして『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の監督・脚本を手がけたライアン・ジョンソンの名前も。原作者である劉慈欣と、英訳を担当したケン・リュウがコンサルティングプロデューサーとして参加するそう。なんという豪華な布陣! そして、ブラッド・ピットもプロデューサーのひとりとして参加するとのこと。ぶ、ブラピ!?!?

本ドラマシリーズは、『三体』三部作(『三体』『三体Ⅱ 黒暗森林』『三体Ⅲ 死神永生』)すべてをカバーするものになるとのこと。紅岸基地はどんな映像になるのか!? 大史ら人気キャラクターは一体誰が演じるのか!? 今から楽しみで仕方ありません!

なお、放送開始日は未発表。来るべきその日を、首を長くして待ちたいところです。

ドラマの前に読んでおきたい! 『三体』はこちら。

ちなみに、『ゲーム・オブ・スローンズ』原作〈氷と炎の歌〉も早川書房より刊行中です! こちらもぜひどうぞ。


ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
77
早川書房の書籍&雑誌コンテンツをお届け。キャンペーン、著者紹介、目録のアップも。公式ホームページは、http://www.hayakawa-online.co.jp/

こちらでもピックアップされています

ハヤカワSF
ハヤカワSF
  • 285本

ハヤカワ文庫SFや、新ハヤカワ・SF・シリーズなどの話題作品の解説、試し読みを公開中。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。