マガジンのカバー画像

ハヤカワ国内フィクション

472
ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。
運営しているクリエイター

記事一覧

【本日発売!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』【目次公開&次巻予告】

【本日発売!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』【目次公開&次巻予告】

『このライトノベルがすごい!2023』で、女性部門第5位、単行本・ノベルズ部門第10位に、《ダ・ヴィンチ》BOOK OF THE YEAR 2022「小説ランキング」第18位(え、すごくないですか???)ランクインした、かみはらさんが放つ大人気シリーズ最新刊『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』が発売されました。

目次は下記のとおりです。

転生ものらしい砂漠の国でのさまざまな試練、そして本篇ク

もっとみる
【『このラノ』ランクイン&新刊発売記念】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁【電子書籍限定 特典イラスト付】』 期間限定でKindle Unlimited投入開始!

【『このラノ』ランクイン&新刊発売記念】『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁【電子書籍限定 特典イラスト付】』 期間限定でKindle Unlimited投入開始!

かみはらさんが贈る大人気異世界ファンタジー『転生令嬢と数奇な人生を』が、ライトノベルの年間ベストガイド『このライトノベルがすごい!2023』で、女性部門第5位、単行本・ノベルズ部門第10位にランクインし、12月6日にはシリーズ最新刊『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』が発売されます。

これを記念しまして、シリーズ第1巻『転生令嬢と数奇な人生を1 辺境の花嫁【電子書籍限定 特典イラスト付】』を、

もっとみる
『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』発売記念 かみはら先生サイン会のお知らせ

『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』発売記念 かみはら先生サイン会のお知らせ

『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』の12月6日の発売を記念して、かみはら先生のサイン会を秋葉原の書泉ブックタワーにて開催いたします!
皆様のご参加をお待ちしております!!

【サイン会対象書籍】

12月6日発売
早川書房刊 『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』
ISBN:978-4152101921 価格:1870円(税込)
※サイン本には必ず為書き(〇〇さんへ:本名のみ)が入ります。

もっとみる
【登場人物紹介イラスト公開!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6発売)

【登場人物紹介イラスト公開!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6発売)

『転生令嬢と数奇な人生を』の『このライトノベルがすごい! 2023』ラインクインのお知らせに、たくさんのお祝いツイートをありがとうございました!

ご投票いただいた読者のみなさまには、ふだん出しつけていない出版社ということで、WEBアンケートのリストから漏れていたなかで、いろいろ調べてご投票いただいたのだなと感激しております。

さて、シリーズ最新刊『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』の12月6

もっとみる
『転生令嬢と数奇な人生を』が『このライトノベルがすごい! 2023』にランクイン!

『転生令嬢と数奇な人生を』が『このライトノベルがすごい! 2023』にランクイン!

12月6日にシリーズ最新刊『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』の発売を目前に、嬉しいお知らせが飛び込んできました!

この11月26日に発売された、今年の本当に面白いライトノベルがわかる、ライトノベルガイドの決定版

『このライトノベルがすごい! 2023』
(宝島社)

単行本・ノベルズ部門
第10位
『転生令嬢と数奇な人生を』
ランクインしましたーーーーー!!!!!
かみはらさん、しろ46さ

もっとみる
電子書籍でも数奇な人生を。熾烈な皇位争いに決戦の時が訪れる『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』電子書籍版限定の特典を紹介します!

電子書籍でも数奇な人生を。熾烈な皇位争いに決戦の時が訪れる『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』電子書籍版限定の特典を紹介します!

「小説家になろう」サイトのWEB連載が惜しまれつつも華々しい最終回を迎えたかみはらさんの大人気シリーズ『転生令嬢と数奇な人生を』。12月6日に刊行されるシリーズ第5弾『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』では今回も巻末収録の短篇2篇に加え、紙版・電子版にそれぞれ特典が付きますが、この記事では電子書籍の特典情報詳細を解禁いたします!

紙の書籍は購入書店によって特典SSのペーパーがつくところがありま

もっとみる
苦痛を望む者たちの理想の住宅。周藤蓮『バイオスフィア不動産』第1話「責問神殿」

苦痛を望む者たちの理想の住宅。周藤蓮『バイオスフィア不動産』第1話「責問神殿」

 もしも死ぬまで外に出なくていい、生きるための全てが内部で完結する家があったら? 『賭博師は祈らない』『吸血鬼に天国はない』『明日の罪人と無人島の教室』の周藤蓮氏による最新作、『バイオスフィア不動産』の第1話「責問神殿」を試し読みとして公開します。

――――――― 

排水口がゴボゴボと濁った音を立てている。

 流れ込んだ人々の血液、肉、脂肪、骨片、体毛などが詰まり、淀んでいるのだ。そこから湧

もっとみる
【特典情報解禁】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6(火)発売)

【特典情報解禁】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6(火)発売)

12/6(火)発売、「小説家になろう」サイトのWEB連載が華々しく最終回を迎えた、かみはらさんの『転生令嬢と数奇な人生を』ですが、書籍版のほうは「皇位簒奪」というシリーズ最大の山場を迎えようとしています。

今回も巻末収録の短篇2篇に加え、紙版・電子版にそれぞれ特典が付きます!多種多様な特典がありますので要チェックです!

ちなみに、内容説明は前巻に続き、かみはらさんからのコメントになります。

もっとみる
どこよりも遠い場所としての住宅。『バイオスフィア不動産』周藤蓮インタビュー

どこよりも遠い場所としての住宅。『バイオスフィア不動産』周藤蓮インタビュー

もしも死ぬまで外に出なくていい、生きるための全てが内部で完結する家があったら? 新刊エンタメSF『バイオスフィア不動産』を刊行した周藤蓮氏へのインタビューを掲載いたします。

—―まずは改めまして、自己紹介からお願いします。

周藤蓮です。
今まではライトノベル作家と名乗っていましたが、そういえば新しい名乗りを考えるべきなのかもしれないとこれに答えながら気づきました。

—―本作『バイオスフィア不

もっとみる
時代とともに変わりゆく神事のゆくえ――SF小説「オンライン福男」

時代とともに変わりゆく神事のゆくえ――SF小説「オンライン福男」

柴田勝家氏の短篇集『走馬灯のセトリは考えておいて』から、ポストコロナSF「オンライン福男」を全文掲載いたします。

――――

◆オンライン福男選びって?
  毎年、正月十日に行われるのが十日戎の行事です。

 特に有名なのが兵庫県の西宮神社のもので、午前6時の開門と同時に本殿に向けて人々が駆け出す様は恒例となっています。いわば福の神である恵比寿に誰よりも早く詣でることで、その年で一番の福を得ると

もっとみる
【書き下ろし短篇情報先行公開!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6発売)

【書き下ろし短篇情報先行公開!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6発売)

ゲースロみましましでお送りする、だいぶハードな異世界ファンタジー『転生令嬢と数奇な人生を』。12月6日の5巻『皇位簒奪』発売を控え、同書に著者のかみはらさんが書き下ろされた短篇2篇の内容をご紹介いたします。

なお、紹介コメントはすべてかみはらさんご自身のものです。

・本文書下ろし短篇1
「戴冠式のその後に」
内容:カレン視点。時系列は5巻本篇後。
戴冠式後の記念招宴にアレクシスを伴い参加したカ

もっとみる
【カバーイラスト公開!】アガサ・クリスティー賞受賞作『そして、よみがえる世界。』11/16刊行

【カバーイラスト公開!】アガサ・クリスティー賞受賞作『そして、よみがえる世界。』11/16刊行

第12回アガサ・クリスティー賞を受賞した、西式豊さんのデビュー作『そして、よみがえる世界。』が11月16日(水)に発売となります!

発売にさきがけ、本書の装画を担当いただいた大宮いおさんによる、エモーショナルなカバーイラストの全貌を公開いたします!

沈む夕日の橙色と、長くのびた黒い影が織りなす地方都市の風景。その空中に浮かぶ少女はこちらに背中を向けて、何かを歌いだしそうな様子で佇んでいます。

もっとみる
【表紙&カバーイラスト先行公開!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6発売)

【表紙&カバーイラスト先行公開!】『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』(12/6発売)

「小説家になろう」サイトのWEB連載が華々しく最終回を迎えた、かみはらさんの『転生令嬢と数奇な人生を』ですが、書籍版のほうは「皇位簒奪」というシリーズ最大の山場を迎えようとしています。

そうです、

『転生令嬢と数奇な人生を5 皇位簒奪』

は、12月6日に発売なのです。

そして、発売をひと月後にひかえた今回は、書店でお買い物の目印となる表紙と、しろ46さんによる素晴らしいカバーイラストを一足

もっとみる
仮想と現実をめぐる物語の驚愕の結末――第12回アガサ・クリスティー賞受賞作『そして、よみがえる世界。』

仮想と現実をめぐる物語の驚愕の結末――第12回アガサ・クリスティー賞受賞作『そして、よみがえる世界。』

第12回アガサ・クリスティー賞大賞を受賞した、西式豊氏のデビュー作『そして、よみがえる世界。』が11月16日(水)に発売となります。昨年の同賞受賞作で、2022年度の本屋大賞にも輝いた逢坂冬馬氏の『同志少女よ、敵を撃て』につづく、ミステリの女王の名を冠した新人賞受賞作をお読み逃しなく。

『そして、よみがえる世界』

西式豊

定価:1980円(税込)
装画:大宮いお/装幀:坂野公一(welle

もっとみる