ハヤカワ国内フィクション

341
+1

『機龍警察』コミカライズ第1巻発売!

《月刊ヤングマガジン》で話題沸騰連載中の『機龍警察』コミカライズ。
手がけるのは、『七都市物語』フクダイクミさん(構成)×『食糧人類』『電人N』イナベカズさん(漫画)の至高タッグです!

本日9月6日、待望の単行本1巻が発売となりました。

『機龍警察(1)』
月村了衛原作
フクダイクミ構成 イナベカズ漫画
定価759円(税込)
ヤンマガKCスペシャル

〈内容紹介〉
複雑に進化したテロや凶悪犯

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
+1

【「すごい」「ラスト!」感想続出!】『機龍警察 白骨街道』読者の反応2(ネタバレあり篇)

発売直後から、読み始めたらその手を止められず、「やめられない」「面白すぎる」「すごい」「姿!」「ライザ!」「ユーリ!」「城木!」「宮近!」「ラストのあれ!」などの高揚と衝撃に満ちた感想が続出している月村了衛さんの『機龍警察 白骨街道』。その読者のみなさまの反応を一部まとめさせていただきました。ちょっとネタバレありです(それほどネタバレでもないかもな感想からスクロールしていくと徐々に踏み込んだものま

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
+1

【「面白すぎる」感想続出!】『機龍警察 白骨街道』読者の反応1(ネタバレなし篇)

発売直後から、読み始めたらその手を止められず、「やめられない」「面白すぎる」「すごい」などの高揚に満ちた感想が続出している月村了衛さんの『機龍警察 白骨街道』。その読者のみなさまの反応を一部まとめさせていただきました。ネタバレなしです。未読の方はご参考に、既読の方は心の友がみつかるかもしれません。
※ネタバレありの感想はこちら↓。
【「すごい」「ラスト!」感想続出!】『機龍警察 白骨街道』読者の反

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
+2

【特報!】阿部サダヲ×岡田健史×白石和彌監督 注目の作家・櫛木理宇の最高傑作『死刑にいたる病』を映画化!



櫛木理宇さんの傑作サスペンス『死刑にいたる病』の映画化に関する第一報が出ました。

2022年公開決定!

メガホンを取るのは白石和彌監督。2013年度賞レースを席巻した「凶悪」や、「彼女がその名を知らない鳥たち」、そして現在続篇LEVEL2が絶賛公開中の「孤狼の血」でも数々の映画賞を獲得し、高い支持を得ている、今、日本映画界で最も注目される監督です。白石監督のコメントはこちらです。

【白石

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
+1

【シリーズ最新刊好評発売中!】『機龍警察 白骨街道』注目の書店展開をご紹介!

全国書店で好評発売中の『機龍警察 白骨街道』、はやくも書店ランキングでベストの上位にランクインするところも……! 本当にありがとうございます。本日は注目の書店展開をご紹介します!

■紀伊國屋書店新宿本店

■ジュンク堂書店池袋本店

■芳林堂書店高田馬場店

■ジュンク堂書店三宮店

■BOOKPORT203 栗平店

■ジュンク堂書店 滋賀草津店

■紀伊國屋書店丸亀店

■リブロ南砂町SC 

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
+1

【今なら無料】ここからハマれ!『機龍警察 自爆条項〔完全版〕上【無料拡大お試し版】』好評発売中

多くの読者を〈機龍警察〉という沼にいざなった、シリーズのメルクマールにして、虚無の瞳の死神、ライザ・ラードナー警部の過去が明かされる、『機龍警察 自爆条項』。

シリーズ最新作『機龍警察 白骨街道』(月村了衛著)の発売を記念して、電子書籍版『機龍警察 自爆条項〔完全版〕上【無料拡大お試し版】』を期間限定でリリースいたします!

北アイルランドの孤独な少女は、なぜテロリストとなり、さらには祖国の裏切

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
+3

【シリーズ最新刊発売記念再掲載!】〈機龍警察〉オフィシャル・ガイド

2010年にスタートした大河警察小説シリーズ〈機龍警察〉。2021年8月18日に待望の最新作『機龍警察 白骨街道』が刊行されました。月村了衛先生の、そして〈機龍警察〉シリーズの新境地とも言える『白骨街道』をぜひ読んでほしい! ということで、この今世紀最大の警察サーガの更新に立ち会う興奮を体験していただきたい気持ちをこめ、現時点までのシリーズの軌跡をガイドしていきます。

〈機龍警察〉STORY G

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
+3

【いよいよ本日発売!】『機龍警察 白骨街道』(月村了衛)

たいへん長らくお待たせいたしました。前作『機龍警察 狼眼殺手』刊行から4年。日本エンタメ界を牽引する月村了衛さんが放つ、世界に誇る大河警察小説シリーズ最新作『機龍警察 白骨街道』がいよいよ本日発売となりました!

冒険活劇、国際謀略、警察内部の暗闘などシリーズのもつ良さが120%出た、そして時代のうねりにあと押しされたような、いまこそ読むべき、フィクションのかぎりない可能性が結実した作品です。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
+2

世界に誇る大河警察小説シリーズ最新作『機龍警察 白骨街道』好評発売中! 冒頭特別公開

『機龍警察 白骨街道』発売以来、多くの方からご好評をいただいております! そんな中でも、今作は一体どんな話なのだろう? 特捜部のメンバーは一体どうなってしまうのだろう? と気になっている方も多いかと思われます。そして、〈機龍警察〉シリーズってどんな小説なんだろうか? と興味を持たれているシリーズ初めての方もおられると思います。そんな方々の思いにこたえるべく、本日は『機龍警察 白骨街道』の第一章から

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
+2

世界の滅びに、英雄は立つか?――新世代の大河ファンタジーサーガ、激動の第2巻! 森山光太郎『隷王戦記2 カイクバードの裁定』8/18刊行

令和の新星、森山光太郎が放つ大河ファンタジーサーガ第2弾、『隷王戦記2 カイクバードの裁定』を8/18に刊行します。
前作『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』は2021年3月にされるやいなや、瞬く間に反響が広がり、好評いただいています。
世界の滅びに英雄は立つか? 今年最注目のファンタジーに乗り遅れるな!

■2巻書影

森山光太郎『隷王戦記2 カイクバードの裁定』
ハヤカワ文庫JA 本体価格92

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!