ハヤカワ国内フィクション

308

【祝!デビュー10周年】森晶麿〈黒猫〉&〈探偵〉シリーズ最新刊5/18同時刊行!

2011年、『黒猫の遊歩あるいは美学講義』で第1回アガサ・クリスティー賞を受賞しデビューした森晶麿さん。デビュー10周年を迎える今年2021年、同じく10周年を迎える〈黒猫〉シリーズと、昨年始まった新タイトル〈探偵〉シリーズの最新刊を5/18に同時刊行します!

■黒猫シリーズ最新作!

森晶麿『黒猫のいない夜のディストピア』ハヤカワ文庫JA
2021年5月18日刊行
本体価格820円+税 352

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
7

書き続けることができる者と、できない者の違いは何か? 冲方丁『生き残る作家、生き残れない作家』序章

作家・冲方丁が、25年ものあいだ生き残ることができたのはなぜか? 「HOWではなくWHYを知ること」「言葉・文章・描写の特質を理解すること」「物語る存在として生きること」。作家であり続けるためのシンプルかつ不可欠な16の原則を伝える大人気創作講座の書籍化『生き残る作家、生き残れない作家』が24日(土)に発売されます。刊行記念の試し読みとして、本書の冒頭部分を公開いたします。

冲方 丁(うぶかた・

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
163

収容所で離ればなれになった夫婦の実話『アウシュヴィッツで君を想う』試し読み

1943年、ユダヤ系オランダ人医師であるエディ・デ・ウィンド(ハンス・ファン・ダム)は、オランダ・ウェステルボルク通過収容所で知り合って結婚した妻フリーデルとともに、アウシュヴィッツ強制収容所に送られた。彼らは収容所内で隔離され、離ればなれになってしまったが、互いに相手のことを考えない日はなかった――。
有刺鉄線の内側で妻を想い続けた医師が、対戦が終わる直前の収容所内で綴った貴重な手記『アウシュヴ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
18

不要不急でもない19篇――『ポストコロナのSF』総解説 文:飛浩隆



2021年春、いまこのときに向けた小説アンソロジー『ポストコロナのSF』が発売されました。寄稿者のひとりであるSF作家の飛浩隆さんがTwitter上で行った、収録作の総解説をお届けします。飛さんご自身の作品については樋口恭介さんにご紹介いただきました。

――――――――――――――

こないだ「みんな、短篇についてもっと語ろうぜ」みたいなことをつぶやいた手前、収録作ぜんぶについてひとことずつ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
63

アルスラーン戦記、魔術士オーフェン、指輪物語、三国志――《隷王戦記》が生まれるまで 森山光太郎『隷王戦記1』あとがき公開

 発売からおよそひと月。発売直後の勢い衰えず、連日熱量のこもった感想をいただいている森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』。
 令和の世に現れた新たなるファンタジー戦記はどのように生まれたのか?
 森山光太郎という作家は、どのようにしてこの物語を著したのか?
 余すことなく語ったあとがきを公開します。

森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』
ハヤカワ文庫JA 本体価格880円+税

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
19

新作短篇に備えよ! 上遠野浩平〈製造人間〉シリーズ振り返り

〈ブギーポップ〉の裏側を明かす異能力者たちによる対話集、『製造人間は頭が固い』『憎悪人間は怒らない』が絶賛発売中の上遠野浩平氏。
SFマガジン2021年6月号(4月24日発売)に待望の新作短篇が掲載予定。この機会にシリーズを振り返りましょう!

■『製造人間は頭が固い』収録作

上遠野浩平『製造人間は頭が固い』ハヤカワ文庫JA
682円(10%税込)ISBN:9784150312794
発売日:2

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
20

【発売即大反響】「一冊の中に凄まじい世界」「ファンタジーファン必読の一作」「めちゃくちゃ面白い」――大河ファンタジー戦記 森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』

3/17に発売されるやいなや、即大反響を呼んでいる大河ファンタジー戦記、森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』。
今回、本作を読んでくださった書店員さんの熱いご感想を紹介します!

森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』
ハヤカワ文庫JA 本体価格880円+税
カバーイラスト:風間雷太
カバーデザイン:早川書房デザイン室
発売日:2021年3月17日
(電子版同時配信)
※書影はa

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。
27

【祝 5刷!】塩塚モエカさん、世紀末さんによる推薦コメント大公開! 宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』

漫画家・宮崎夏次系による新刊『と、ある日のすごくふしぎ』は皆様のおかげで2020年9月の発売からず〜っと売れ続けています!
そしてこの度、さらに重版が決まって5刷となりました!!

重版のお祝いを...ということでミュージシャンの塩塚モエカさん(羊文学)、漫画家の世紀末さんに推薦コメントを頂戴しました!!!
以下、紹介していきます。

 

ページをひらくと、世界のノイズがぴったり止まってポンコツ

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
13

芝村裕吏《セルフ・クラフト・ワールド》合本版配信! 第1巻を期間限定で無料に!

2020年12月より、早川書房では電子化されている人気シリーズの数々をまとめて手に取ってもらう機会をお届けすべく、主要電子書籍ストア全店で合本版を順次配信しています。3月にお届けするのは芝村裕吏さんの《セルフ・クラフト・ワールド》全3巻です。
*以下、Kindleの商品ページへのリンクとなりますが、主要電子書籍ストアへのリンク先を記事下部に掲載します。

大規模多人数同時参加型オンラインRPG(M

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
7

【試し読み】『裏世界ピクニック』6巻 埼玉の大学生、謎の金髪美人と出逢う。

TVアニメも大好評放送中、宮澤伊織『裏世界ピクニック』最新6巻の冒頭を30ページほど公開します。主人公の事情により、既刊5巻を読んでいなくてもたぶん問題のないお試し版です。17日(水)発売、どうぞお楽しみに。

1

 アパートのドアを閉めて、慌ただしく鍵を掛け、私は大学へと走り出した。
 起きてからぼんやりしていたら、出るのが遅れた。今日の講義は午後からだからと油断していたのも悪いけど、目の調子

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
73