ハヤカワ国内フィクション

6
記事

早川書房、百合はじめます。ハヤカワ文庫の百合SFフェア

早川書房では6月20日(木)、百合SFアンソロジー『アステリズムに花束を』と月村了衛『機忍兵零牙〔新装版〕』、森田季節『ウタカイ 異能短歌遊戯』、矢部嵩『〔少女庭国 〕』をハヤカワ文庫JAより一挙刊行。伊藤計劃『ハーモニー』初代カバー版などを加え百合SFフェアを開催します。
(新刊4点すべて電子版も同日配信)

世界初の百合SFアンソロジー
『アステリズムに花束を』

百合――女性間の関係性を扱っ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
121

得体の知れぬ侵略者「宇宙からの布」とは?『今日の早川さん4』の冒頭特別公開!

SF者の早川さん、ホラーマニアの帆掛さん、純文学読みの岩波さん、ラノベファンの富士見さん、レア本好きの国生さん。個性豊かな本オタクな女の子たちがくりひろげる、本と読書の日常&非日常オールカラーマンガ、第4集。1月22日発売です。
奇妙な布を拾った早川さんたちに、本の記憶が薄れてゆくという不可解な事件が起こりはじめます。もしやそれは宇宙からの布? 謎に満ちた冒頭部分を特別公開します!

公開はここま

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
15

小説家デビュー&漫画家デビュー!?コミック4コマ「黒瀬陽 書店訪問日記」

2018年6月に刊行された単行本『別れ際にじゃあのなんて、悲しいこと言うなや』の著者・黒瀬陽氏は、若かりし頃に漫画家を目指していたといいます。

 今夏、販売促進のプロモーションで地元・広島の書店を(サイン本作りのため)訪問したのですが、その模様を黒瀬氏が4コマ漫画に描き下ろしました。また、東京・神田の当社早川書房を訪問し、サイン本作りをした様子も漫画にしました。お楽しみいただければ幸いです。

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
9

百合が俺を人間にしてくれた――宮澤伊織インタビュー

新作『そいねドリーマー』の発売を記念して、2018年5月のSFセミナーにて行われた伝説のインタビュー「百合との遭遇2018」採録を公開いたします。
(9/13追記:続篇を公開しました)

宮澤伊織『そいねドリーマー』
(書影はKindle版にリンクしています)

■覚悟

宮澤 こんにちは、宮澤伊織と申します。昨年にハヤカワ文庫から『裏世界ピクニック』を出したことで、本日ここに呼んでいただきました

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
874

宮澤伊織『そいねドリーマー』刊行記念! トーク&サイン会開催! ゲスト:草野原々

『裏世界ピクニック』シリーズも大好評の宮澤伊織先生によるSF最新作、『そいねドリーマー』が7月19日(木)に単行本で発売されます。

《あらすじ》

不眠症により眠ることができない高校生の帆影沙耶は、どんな相手でも眠らせられる金春ひつじと夢の中で“恋人”として出逢う。
ひつじの先輩の藍染蘭に適性を見出された沙耶は、彼女たち〈スリープウォーカー〉の一員に加わることに。この街では、眠りの世界〈ナイトラ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
12

『裏世界ピクニック』無料お試し版「くねくねハンティング」

『裏世界ピクニック』
宮澤伊織/装画:shirakaba/ハヤカワ文庫JA

漫画版、ガンガンONLINEでディレイ連載中!



 よく晴れた五月の空の下、私は草原に横たわったまま溺れかけていた。
 青空を背景に、プランクトンみたいな模様がピンピン跳ねている。あれは目の中の白血球が見えてるんだとか、どこかで読んだ。仰向けた顔を撫でる風には、生の魚に似た刺激臭が含まれている。本当に魚かどうかはわ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
26