ハヤカワ国内フィクション

232

『機忍兵零牙〔新装版〕』刊行! SFマガジン百合特集・月村了衛インタビュー

.「ハヤカワ文庫の百合SFフェア」開催を記念して、SFマガジン2019年2月号百合特集からコラム企画を抜粋公開いたします。今回公開するのはこのたび『機忍兵零牙〔新装版〕』が刊行される、《機龍警察》シリーズなどでも知られる小説家・月村了衛氏へのインタビューです。(聞き手:青柳美帆子)

 『機忍兵零牙〔新装版〕』
月村了衛/ハヤカワ文庫JA
6月20日(木)発売

-----以下本文-----

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
45

『コミック百合姫』歴代編集長インタビュー(聞き手:柴田勝家)

「ハヤカワ文庫の百合SFフェア」開催を記念して、完売御礼のSFマガジン2019年2月号百合特集からコラム企画を抜粋公開いたします。今回公開するのは、2018年秋に収録されたSF作家・柴田勝家氏による〈コミック百合姫〉の初代&現編集長インタビューです。

コミック百合姫(一迅社)毎月18日刊行

 柴田勝家(SF作家)
最新刊:『ヒト夜の永い夢』

-----以下本文-----

 今回の百合特集に

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ザリガニの鳴くところ』です。
47

大作家、すべてを明かす。『筒井康隆、自作を語る』内容紹介

いまや日本を代表する小説家である、筒井康隆。
そのロング・インタビュー集『筒井康隆、自作を語る』が文庫化されます。SFマガジンに全8回にわたり連載されたインタビューに、自選短篇集(徳間文庫)の自作解題に加え、巻末には合計200冊をゆうに超える圧巻の【全著作リスト】を収録。星雲賞を受賞した単行本版に、戯曲・ドラマ化についての対談を追加収録した永久保存版です。

●内容紹介

『東海道戦争』『時をかけ

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
30

百合が俺を人間にしてくれた――宮澤伊織インタビュー

新作『そいねドリーマー』の発売を記念して、2018年5月のSFセミナーにて行われた伝説のインタビュー「百合との遭遇2018」採録を公開いたします。
(9/13追記:続篇を公開しました)

宮澤伊織『そいねドリーマー』
(書影はKindle版にリンクしています)

■覚悟

宮澤 こんにちは、宮澤伊織と申します。昨年にハヤカワ文庫から『裏世界ピクニック』を出したことで、本日ここに呼んでいただきました

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
917

『君の話』刊行記念 三秋縋インタビュウ

――まずは、『君の話』という物語がどのようにして生まれたかをお教えください。

三秋 早川書房から執筆のご依頼を受けたとき、最初はまったく別の物語を考えていたんです。主人公は何者かに襲われてLIS(Locked-in Syndrome)になった少年で、数年間ずっと寝たきりで暗闇の中にいたのだけれど、ある日BMI(Brain-Machine Interface)を与えられてコンピュータを操作できるよ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
45

実話怪談で、現代女子版の 『ストーカー』を書きたかった。『裏世界ピクニック』宮澤伊織インタビュー完全版

2017年2月にハヤカワ文庫より刊行された、女子ふたり怪異探検サバイバル『裏世界ピクニック』。好評により同年6月より第2シーズンがスタートし、10月には第2巻が刊行されたほか、2018年2月からは〈月刊少年ガンガン〉で水野英多氏によるコミカライズが連載開始しました。
 2月23日をもってシリーズ開始1周年となることを記念して、〈SFマガジン〉の2017年4月号に掲載された著者インタビューを全文公開

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです
13

新シリーズ『放課後地球防衛軍』スタート記念!「現役最古のラノベ作家」笹本祐一インタビュウ全文公開

──本作『放課後地球防衛軍』は、満を持しての笹本さんの早川書房初登場作品となります。本作はどのような経緯でご執筆されることになったのでしょうか。また、『ARIEL』や『ミニスカ宇宙海賊(パイレーツ)』などのご自身の既存の作品と異なる試みをされた部分はありますか。

笹本 プロ作家なので依頼があれば原稿を書きます。問題はいつ書き上がるか、という点にあります。ハヤカワで新作を、というオファーはもう数年

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
12