ハヤカワ国内フィクション

243

【試し読み】「と、ある日の最後の試合」(宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』より)

待ちに待った9月17日まであともう少し! 
宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』がついに発売となります。その記念日を待ちきれないみなさまのために収録作の中から「と、ある日の最後の試合」を大掲載!! どうぞいますぐお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございます!
宮崎夏次系先生の『と、ある日のすごくふしぎ』は2013年にスタートした〈SFマガジン〉の連載を中心に、32篇+1

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
22

宮崎夏次系描きおろし! 『と、ある日のすごくふしぎ』書店購入特典の、お知らせ

いよいよ今週発売となる、宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』。
その刊行を記念して、購入特典描きおろしペーパーを作成しました!

こちらのキャラクターが書店で大活躍(?)します!

宮崎夏次系さんにお願いして、「と、ある日の〇〇(書店名)」をテーマにショート漫画を描いていただきました。
お話はど〜んと全部で6種類!!
不思議な感動に包まれ、「おお…」とためいき必至です。

対象の店舗で宮崎夏次系

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!
20

『祈りの守』発売記念、春坂咲月氏公式HP〈旧暦屋.com〉開設のお知らせ!

第6回アガサ・クリスティー賞優秀賞に輝いた『花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮』に続く、着物苦手女子の八重とイケメン天才和裁士・琥珀が和と着物にまつわる謎を解く人気シリーズの第3弾『祈りの守(もり)』11/20発売を記念して、著者の春坂咲月さんが公式HP〈旧暦屋.com〉を開設しました。

〈旧暦屋〉とは、作中で、天才和裁士・琥珀とその相棒の“サの字”が、古都奈良で営む着物のお店の屋号です(シリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。
6