ハヤカワ国内フィクション

353

漫画家・宮崎夏次系の新連載がスタート! 「架空小説の漫画化」に挑む。《SFマガジン》2021年4月号より

King Gnu 井口理さん、BiSH アユニ・Dさん、南原清隆さんらが大注目の漫画家・宮崎夏次系さんの新作がついに連載開始!
画業10周年である2020年に出した新刊『と、ある日のすごくふしぎ』『あなたはブンちゃんの恋』が重版、さらに画集が出版されTVでは朗読劇でやくしまるえつこさんらとのコラボレーションも果たすなど、ますます活動の幅を広げている宮崎夏次系さん。なんと、新連載が決まりました!!!

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』レビュー(本気鈴)《SFマガジン》2020年12月号より

 漫画家生活10周年記念の初画集も刊行され、ますます新たなファンを獲得している宮崎夏次系先生。
『と、ある日のすごくふしぎ』には10年培ってこられた短篇の名手としての魅力がぎゅっと詰まっています。
 その魅力をSFマニアでコミック編集者の本気鈴さんが紹介してくださいましたので、どうぞご覧くださいませ。

『と、ある日のすごくふしぎ』(宮崎夏次系/著)レビュー
(《SFマガジン》2020年12月号よ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『わたしを離さないで』です。

【祝 重版!】〈宮崎夏次系・特別インタビュー漫画〉公開。「あなたにとってSFマガジンとは?」

おかげさまで宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』が、発売後たちまち重版となりました。
それを記念して、宮崎さんへのインタビューが実現。
本書の見どころ、刊行の経緯、こぼれ話などなど……じつに巧みに愉快な返答が待ち受ける、夏次系ワールド全開の「すごくふしぎな」インタビューをお楽しみください。

いかがでしたでしょうか。
本インタビュー漫画は、架空のインタビューを宮崎さんに設定いただき、宮崎さ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です

【試し読み】「と、ある日の最後の試合」(宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』より)

待ちに待った9月17日まであともう少し! 
宮崎夏次系さんの『と、ある日のすごくふしぎ』がついに発売となります。その記念日を待ちきれないみなさまのために収録作の中から「と、ある日の最後の試合」を大掲載!! どうぞいますぐお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございます!
宮崎夏次系先生の『と、ある日のすごくふしぎ』は2013年にスタートした〈SFマガジン〉の連載を中心に、32篇+1

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。

宮崎夏次系描きおろし! 『と、ある日のすごくふしぎ』書店購入特典の、お知らせ

いよいよ今週発売となる、宮崎夏次系『と、ある日のすごくふしぎ』。
その刊行を記念して、購入特典描きおろしペーパーを作成しました!

こちらのキャラクターが書店で大活躍(?)します!

宮崎夏次系さんにお願いして、「と、ある日の〇〇(書店名)」をテーマにショート漫画を描いていただきました。
お話はど〜んと全部で6種類!!
不思議な感動に包まれ、「おお…」とためいき必至です。

対象の店舗で宮崎夏次系

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです

『祈りの守』発売記念、春坂咲月氏公式HP〈旧暦屋.com〉開設のお知らせ!

第6回アガサ・クリスティー賞優秀賞に輝いた『花を追え――仕立屋・琥珀と着物の迷宮』に続く、着物苦手女子の八重とイケメン天才和裁士・琥珀が和と着物にまつわる謎を解く人気シリーズの第3弾『祈りの守(もり)』11/20発売を記念して、著者の春坂咲月さんが公式HP〈旧暦屋.com〉を開設しました。

〈旧暦屋〉とは、作中で、天才和裁士・琥珀とその相棒の“サの字”が、古都奈良で営む着物のお店の屋号です(シリ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。