ハヤカワ国内フィクション

267

著者メッセージ、書店員各氏からの絶賛コメント公開!/斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』本日8月20日発売

 本日、斜線堂有紀さんの最新作『楽園とは探偵の不在なり』が発売になります。斜線堂さんから読者の皆様へのメッセージ、そして書店員各氏からお寄せいただいた絶賛コメントを公開致します。この夏、斜線堂作品にぜひ出会ってください。

読者の皆様へ

 幼い頃の私にとって『面白い物語』とはミステリーのことでした。孤島に館、魅力的な謎、不可解な殺人事件、全てを明らかにする名探偵。この物語には、私の好きだったオー

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『なめらかな世界と、その敵』です
30

一人まではセーフ、二人殺せば地獄行き。斜線堂有紀による本格ミステリ『楽園とは探偵の不在なり』8月20日発売

『私が大好きな小説家を殺すまで』『恋に至る病』など話題作を次々に発表し、いま最も注目される若手作家の一人、斜線堂有紀さんの最新作『楽園とは探偵の不在なり』が8月20日に発売になります。
 二人殺せば即座に天使によって地獄に引き摺り込まれるようになった世界で、いかにして連続殺人が行われたのか――。著者初の本格ミステリ、どうぞ楽しみにお待ちください!

斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』早川書房

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
34