ハヤカワ国内フィクション

370
+1

【『機龍警察 白骨街道』刊行記念】月村了衛オンライントークショー採録冒頭(インタヴュー&文 青柳美帆子)

『機龍警察 白骨街道』の刊行を記念して、八重洲ブックセンター本店で行われた、サイン本購入者限定のオンライントークショー(2021年9月7日から10月31日まで公開)の模様を一部抜粋して、冒頭部分を採録します。買うことができずに、悔しい思いをされた方も多かったのではないでしょうか。
※限定コンテンツということで、ネタバレありです。『機龍警察 白骨街道』を未読の方はご注意ください。
(編集部)

※八

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三体』です。
+1

【9月25日発売】ミステリマガジン11月号は、機龍警察 白骨街道特集!

発売から1カ月たちましたが、月村了衛さんの最新作『機龍警察 白骨街道』はもう入手されましたか? 今年のミステリ、最大の話題作の一つなので、今のうちに読まれていると、よいのではないかと思います。

そして、すでに読了された方も、迷われている方も、朗報です。

9月25日(土)発売のミステリマガジン11月号は、そんな『機龍警察 白骨街道』の特集です!

ミステリマガジン2021年11月号
9月25日発

もっとみる
ありがとうございます!『これからの「正義」の話をしよう』もおすすめです

ミステリマガジン2020年7月号紹介、およびお詫びと訂正について



ミステリマガジン2020年7月号
この1月30日に、惜しまれつつ亡くなった作家で仏文翻訳家の藤田宜永氏を偲び、本誌では、氏の思い出を語るエッセイや膨大な作品群を総括する作家論、隠れた名作短篇などを再掲載し、氏への最大級の感謝をこめて、追悼の意を表したい。

そして藤田氏といえば、70~80年代を中心とする冒険小説・スパイ小説の時代を支えた作家の一人だったが、その熱い時代が新しい作家たちによって

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『三つ編み』です。

ミステリマガジン2018年3月号「原尞読本」特集の著者インタビュー冒頭を先行掲載!



14年ぶりの新作――14年ぶりの新作『それまでの明日』が3月に刊行になります。前作の『愚か者死すべし』のときに、「早く書く術(すべ)を身につけた」とおっしゃったように記憶していますが、これだけ長い歳月を費やしたのはどのような背景があってのことでしょう。

原 第一には自分が遅筆で作品が少ないということを大変申し訳なく思っています。もう少しいいペースで読者に提供したい、もっといいものを書きたい、

もっとみる
ありがとうございます!『名探偵ポアロ オリエント急行の殺人』もどうぞ!