ハヤカワ国内フィクション

305

【発売即大反響】「一冊の中に凄まじい世界」「ファンタジーファン必読の一作」「めちゃくちゃ面白い」――大河ファンタジー戦記 森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』

3/17に発売されるやいなや、即大反響を呼んでいる大河ファンタジー戦記、森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』。
今回、本作を読んでくださった書店員さんの熱いご感想を紹介します!

森山光太郎『隷王戦記1 フルースィーヤの血盟』
ハヤカワ文庫JA 本体価格880円+税
カバーイラスト:風間雷太
カバーデザイン:早川書房デザイン室
発売日:2021年3月17日
(電子版同時配信)
※書影はa

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
27

ハマる声続出!『シャーリー・ホームズとバスカヴィル家の狗』ガイドその2

 本日2月21日、221B、すなわち「ホームズの日」にちなんだ作品をご紹介いたします。半電脳顧問探偵シャーリーと、その相棒とのだめんず好き女医ジョーが、21世紀の現代ロンドンを舞台に、本家コナン・ドイルの設定から登場人物全員の性別を逆転させたホームズ・パスティーシュ『シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱』待望の続編『シャーリー・ホームズとバスカヴィル家の狗』に、早川書房社内でもハマる声続出です。

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
25