マガジンのカバー画像

ハヤカワ国内フィクション

385
ハヤカワ文庫JAや単行本など、国内フィクション作品の試し読み原稿や解説などを公開中。
運営しているクリエイター

#ポルポト

第31回山本周五郎賞、第38回日本SF大賞受賞! 小川哲『ゲームの王国』本篇冒頭「サロト・サル 一九五六年四月」公開



※書影は無償配信中の電子体験版にリンクしています

第一章 1サロト・サル 一九五六年四月
プノンペン郊外、トゥールスバイプレイ

 闇の中からは、光がよく見える。チョムラウン・ビチア高校の歴史科教師サロト・サルは、子どものころからその諺を気に入っていた。暗闇から明るいものはよく見えるが、明るい場所から暗闇はほとんど何も見えない。この諺から「輝いているときこそ、足元の落とし穴に気をつけなければ

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!