ハヤカワ国内フィクション

1
ノート

デビューから20年超の軌跡を語る文庫版あとがき公開! 川端裕人『青い海の宇宙港』

川端裕人さんが『夏のロケット』でデビューしたのは1998年。キャリア20年超となった今年、そのデビュー作から連なる『青い海の宇宙港 春夏篇/秋冬篇』が文庫化されました。川端さんがその2作をつなぐ軌跡を語った文庫版あとがきを公開します。

■文庫版のための後書き
──『夏のロケット』から『青い海の宇宙港』まで──

 本作品『青い海の宇宙港』の前日譚的な位置づけにある『夏のロケット』(現在は文春文庫

もっとみる
スキありがとうございます!
13