ハヤカワ国内フィクション

243

今最注目のミステリ作家・伊兼源太郎の新連載開始! ミステリマガジン2020年9月号(7/22発売)より

7月22日発売のミステリマガジン2020年9月号より連載開始の、伊兼源太郎「祈りも涙も忘れていた」。デビューから骨太の題材に挑みつつ一冊ずつ実力をつけてきた伊兼氏にとって、本作は満を持した初の長篇連載となる。今もっとも期待されている作家のひとりと言っても過言ではない伊兼氏の新作を紹介する。

ミステリマガジン2020年9月号連載第一回扉イラスト
(©ヤマモトマサアキ)

■「祈りも涙も忘れていた」

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『ヒトの目、驚異の進化』です!
15

最強評論家陣、大推薦! 緊迫の報道×警察小説刊行『ダークナンバー』

本日、長沢樹『ダークナンバー』文庫版が発売になります。警察組織になじめない心理分析官・渡瀬敦子と、報道局で記者職復帰を模索する土方玲衣が奇妙なタッグを組み、関東近郊を震撼させる連続凶悪犯罪に挑む「警察×報道小説」。単行本から最強評論家陣が大推薦! 帯に掲載した推薦文を公開します。

ダークナンバー/長沢樹

最強評論家陣、大推薦!

「すごい。読み始めたらやめられなくなるのは、ヒロイン土方玲衣の魅

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
11