ハヤカワ国内フィクション

265

【映画化決定】累計18万部突破の大ヒット作品。乙野四方字『僕愛』『君愛』映画化決定!

 2016年にハヤカワ文庫JAから同時刊行された、乙野四方字『僕が愛したすべての君へ』と『君を愛したひとりの僕へ』。刊行されると同時に「『僕愛』と『君愛』のどちらから先に読んでも、物語がつながる巧みな仕掛け」が大きく話題となり、重版をかさねて累計18万部を超える大ヒット作品となりました。

並行世界の恋人たちをめぐる
もっともせつないパラドックス
「あっちの世界では……一応、恋人、なんだけど」

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
17

[恋]と[怪]どちらから読みますか? 伴名練『日本SFの臨界点』ふたつの序文

SF作家の伴名練氏が今、いちばん読んでほしい作品を集めたアンソロジー『日本SFの臨界点』。[恋愛篇][怪奇篇]という2つに分冊された本書の序文を同時公開します。恋と怪、あなたはどちらを先に読みますか?

日本SFの臨界点[恋愛篇]序文

伴名 練

『日本SFの臨界点[恋愛篇]』をお届けする。本書は、SFであり恋愛成分を含む作品を中心に、私の好きな短篇を集めたアンソロジーだ。

 恋愛要素を絡めた

もっとみる
ありがとうございます!今日のおすすめは『息吹』です。
72

「あなたの言葉」で『君の話』の新しい帯ができました。「#君の話私の言葉」キャンペーン採用惹句のおしらせ

本年7月に刊行、発売当日に即重版が決定。10代から20代の読者に大きな反響を呼んだ三秋縋さん『君の話』。同作の新しい帯に使用するキャッチコピーを、10月にTwitterで大募集いたしました。

非常にたくさんのTweetを頂いた中で、三秋縋さん御本人による厳正なる選考の結果、双藍(@xxhutaaixx)さんのTweetが選ばれました。素敵な「私の言葉」を本当にありがとうございます。そして、おめで

もっとみる
ありがとうございます!『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』おすすめです
11